『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』15年11月公開決定!

2部構成でいよいよ完結となる”ハンガー・ゲーム”シリーズ。2015年6月5日に公開される『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』に引き続き、最後の作品となる『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』が2015年11月に公開されることが明らかとなった。

ハンガーゲーム FINAL レビュー 試写会 感想

本シリーズでは近未来の独裁国家パネムが舞台。”ハンガー・ゲーム”とは、参加者たちが命がけで殺し合うゲーム。その殺し合いに身を投じた美少女カットニス(ジェニファー・ローレンス)が、国家の最高権力者に立ち向かうさまが描かれる。

最終章第1部となる『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』では、パネムの圧政から民衆が立ち上がり政府軍との全面戦争へと発展する。政府軍による空爆で故郷の惨状を知ったカットニスは、反乱軍のシンボル”マネシカケス”として立ち向かう。

ハンガー・ゲーム 完結編

最終章の公開決定に伴い、マネシカケスのイメージ画像がお披露目された。マネシカケスは炎をまとい羽ばたく鳥がテーマになっている。第2部となる『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』では解き放たれたように羽ばたくマネシカケスの姿が確認できる。添えられたキャッチコピーは「THE FIRE WILL BURN FOREVER(永遠に燃え続ける)」となっている。

あなたの革命心は永遠に燃え続けているだろうか。

関連項目:嵐の前の静けさ…『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』試写レビュー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事