砂漠を一人で横断した女性のノンフィクション『奇跡の2000マイル』公開決定

1977年にたった一人でオーストラリア西部の砂漠を横断した女性の回顧録としてベストセラーになった『TRACKS』を原作とするノンフィクション映画『奇跡の2000マイル』が2015年7月18日(土)より全国公開されることが決定した。

奇跡の2000マイル

何もかもがうまくいかず、行き場を失った主人公ロビン。オーストラリア中央部の街・アリススプリングスを訪れた彼女は砂漠横断のための準備を整え、愛犬と4頭のラクダと共に7ヵ月かけて2000マイル(約3000キロ)の砂漠を渡り切るという、冒険と感動の物語となっている。

奇跡の2000マイル

主人公ロビンを演じるのは『アリス・イン・ワンダーランド』のアリス役を演じた若手女優ミア・ワシコウスカ。ロビンの旅を見守るナショナルジオグラフィックの写真家リック・スモーランを年末公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演しているアダム・ドライバーが演じる。

本作の映画化は第83回アカデミー賞で作品賞ほか4部門を受賞した『英国王のスピーチ』を手がけた製作チームによるものだ。圧倒的で神秘的な大自然でのロケによって、壮大なロードムービーとなっている。

(c) 2013 SEE-SAW (TRACKS) HOLDINGS PTY LIMITED, A.P. FACILITIES PTY LIMITED, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, SCREEN NSW AND ADELAIDE FILM FESTIVAL

関連リンク

結成20周年BRAHMANのドキュメンタリー映画公開決定!監督は箭内道彦
ドキュメンタリー映画の巨匠ヴィム・ヴェンダース最新作『セバスチャン・サルガド』
スライ・ストーンを追ったドキュメンタリー『スライ・ストーン』の公開が決定!
ニルバーナの故カート・コバーンの生涯に迫る『COBAIN』1週間限定上映決定
60歳オーバーの超個性的マダム達を描いた映画『アドバンスト・スタイル』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事