「私たちつき合ってるの?」ザック・エフロン主演ラブコメ『恋人まで1%』公開決定

『ハイスクール・ミュージカル』で人気を博し、英Beat誌で「最もセクシーな男」にも選ばれたザック・エフロン主演作『恋人まで1%』の日本公開が2015年9月に決定した。

ニューヨークを舞台に、女性と気軽なセックスのみの関係しか築けない主人公ジェイソンを演じたザックと、『セッション』で日本でも知名度急上昇のマイルズ・テラー『クロニクル』『フロートベール駅で』の好演で注目を集めたマイケル・B・ジョーダンという、アラサー男3人組それぞれの恋模様をハートフル&コミカルに描く。

恋人まで1%
(C)2013 AWOD Productions, LLC.

本作は、2014MTVムービー・アワード 最優秀シャツなし演技賞(ザック・エフロン)受賞、2014ゴールデントレイラー・アワード ベストロマンスTVスポットノミネート、2014ヤングハリウッド・アワード ベスト三人組賞ノミネートという輝かしい受賞歴とともに、アメリカで初登場3位のスマッシュヒットを記録したラブコメディ。

なお、ザックの相手役として、英国出身で『ニード・フォー・スピード』などのハリウッド作品に出演しながら、ミュウミュウのモデルも務める人気急上昇若手女優イモージェン・プーツが出演する。

恋人まで1%
(C)2013 Focus Features

今が旬のハリウッド注目の若手俳優のが集結した “NY式・イマドキリアルラブコメディ”『恋人まで1%』は、2015年9月、ヒューマントラストシネマ渋谷 他にて公開。

関連リンク

ココロが豊かになるハッピーエンドな映画たちvol.1『ノッティングヒルの恋人』
ウォルト・ディズニーが未来への夢を語る『トゥモローランド』特別映像が解禁
弾圧、焼身抗議…チベットの今を知る映画『ルンタ』の公開日が決定
ブレイク・ライブリー主演『アデライン、100年目の恋』15年10月公開
パパラッチと現代社会の闇を描く『ナイトクローラー』の予告編が解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事