あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-05-19

ニュース

佐々木蔵之介が育児に奔走!映画『夫婦フーフー日記』の新場面写真公開

実話を元にした映画『夫婦フーフー日記』が2015年5月30日より全国公開される。このたび一人で育児に奮闘するダンナの画像が解禁された。

夫婦フーフー日記 佐々木蔵之介 永作博美


原作は、38歳の若さでこの世を去ったヨメと、彼女を支え続けたダンナこと清水浩司さんの闘病を綴ったブログ『がんフーフー日記』で2011年に書籍化されている。出会って17年目の結婚、1ヶ月後に妊娠発覚、その5ヶ月後にはヨメの悪性腫瘍が発覚。怒涛の育児と闘病生活が綴られる。

映画化では、"死んだはずのヨメと残されたダンナが、夫婦だった時間を振り返る"という設定が加えられ、"家族の愛"を際立たせる。

夫婦フーフー日記 佐々木蔵之介 永作博美


新たに公開された場面写真では、佐々木蔵之介さんが、疾走するシーン。ヨメを亡くし、残された赤ん坊を抱えて育児と仕事に奔走する姿がよく分かる場面写真となっている。

夫婦フーフー日記 佐々木蔵之介 永作博美


同じく主演を務める永作博美さんは、ダンナの前に幻影として現れるヨメを演じる。友人・家族役として、杉本哲太さん、佐藤仁美さん、高橋周平さんらが脇を固める。

夫婦フーフー日記 佐々木蔵之介 永作博美


大切な人と一緒に"家族の愛"を再確認してみてはどうだろうか。映画『夫婦フーフー日記』は2015年5月30日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

http://fu-fu-nikki.com/trailer/video2.mp4

画像:(C)2015川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会

関連リンク


佐々木蔵之介と永作博美が夫婦役!映画『夫婦フーフー日記』漫画化決定
「生かされてあればこそ」佐藤、父との思い出を『愛を積むひと』完成披露舞台挨拶
蒼井・柄本・小松が決定。黒沢清監督『岸辺の旅』追加キャスト&公開日発表
妻夫木聡らの劇中カット初公開!山田洋次監督『家族はつらいよ』公開日決定

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録