シネマート六本木が閉館へ。最後を飾るのは『ドラゴン危機一発’97』

東京・六本木にある映画館『シネマート六本木』が、2015年6月14日に閉館する。その最後を飾る作品として、2015年5月30日より『ドラゴン危機一発’97』HDリマスター版が上映されることが決定した。

シネマート六本木

『シネマート六本木』は、2006年に開館しアジア映画を中心に上映してきた4つのスクリーンからなる映画館。韓流映画などを上映するアジア映画専門の映画館は限られ、ファンからは惜しむ声が相次いだ。

ドラゴン危機一発'97

今回その最後を飾ることなるのが『ドラゴン危機一発’97』HDリマスター版。上映は2015年5月30日から。

ドラゴン危機一発'97

『ドラゴン危機一発’97』は、ドニー・イェンさんが主演、監督、製作総指揮、脚本、武術指導の5役を務めるカンフー映画。

ドラゴン危機一発'97

ブルース・リーさん主演作『ドラゴン危機一発』にちなんで邦題がつけられ、当時のキャッチコピーは”ブルース・リーに捧ぐ、新たなるドラゴン伝説”だった。

ドラゴン危機一発'97

疾走感のあるアクションシーンは今も色褪せない。シネマート六本木も本作同様に語り継がれていくこととなるだろう。最後の瞬間をぜひ劇場で体感していただきたい。

(c)1997 BY MY WAY FILM COMPANY LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

アジア映画の専門館「シネマート六本木」が2015年6月14日で閉館
伝説のアクションヒーロー競演!『エクスペンダブルズ』シリーズ俳優陣の代表作まとめ
サイモン・ペッグ主演・痛快アクション『殺し屋チャーリーと6人の悪党』
英国発スタイリッシュサムライアクション『バトルフィールド』予告編解禁!
ブルース・ウィリス出演!SFアクション『デッド・シティ2055』予告編公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事