「コンフィデンスマン JP」何と早くもBlu-ray&DVD発売が決定!

©︎2018 フジテレビ

本日最終回を迎えた月9ドラマ『コンフィデンスマン JP』。映画化が発表され、更なる盛り上がりが期待される中、早くもBlu-rayとDVDが 9月19日に発売されることが決定し、出演者からのメッセージが到着した。

©︎2018 フジテレビ

本作は、長澤まさみ・東出昌大・小日向文世と、『リーガル・ハイ』『デート〜恋とはどんなものかしら』などで知られる、脚本家・古沢良太 がタッグを組んで描き出した、“コンゲーム”を題材としたオリジナル作品。ありとあらゆる業界のさまざまな職業人に扮し、ターゲットの懐に入り込むことを得意とするダー子(長澤まさみ)。小心者でいつもダー子に振り回されてばかりのボクちゃん(東出昌大)。変装の腕は超一流、手練手管を使って相手をだます百戦錬磨のリチャード(小日向文世)の3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから 大金をだましとるドラマ展開が評判となった。

発売されるBlu-rayとDVDの特典映像には、メイキングや五十嵐役を演じて話題となった小手伸也の副音声企画『五十嵐のスウィートルーム』も収録される予定だ。

長澤まさみ(ダー子役)コメント

ストーリーであったり、ダー子・ボクちゃん・リチャードであったり、騙されるターゲットであったり、視聴者であったり、誰かが必ず騙されるところが面白いドラマです!スタッフとキャスト皆が仲良く、とても楽しい現場で、見ている人に少しでも気に入ってもらえるように皆で努力しました。台本を読みながらあんな風にこんな風にとアイデアを考える事がとても楽しかったですし、それを楽しんで頂けた事が嬉しかったです。私もダー子が可愛くて仕方がないです!

東出昌大(ボクちゃん役)コメント

「大体詐欺師なんだから、作品として残るなんてもっての他だろ!」って言ってるボクの話を、リチャードは 紅茶すすりながら聞いてんだか聞いてないんだか。ダー子は金になるってはしゃいでるし。「まぁ、いいだろ」って、いたのか!五十嵐!う〜ん、まぁいっか。楽しんで下さい。

小日向文世(リチャード役)コメント

ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐達詐欺師の騙し手口、変装ぶりを思いっきり楽しんでください!1クールのドラマの中でこんなに色んな役を演じたのは初めてでした。毎回シチュエーションが全く変わり、古沢良太ワールド全開です!いや〜〜大変だった…けど、楽しかった!!

『コンフィデンスマン JP』Blu-ray BOX & DVD-BOX概要

◆2018年9月19日発売(DVD 同時レンタル開始)
・Blu-rayBOX(3枚組) PCXC-60085 ¥23,500(本体)+税
・DVD-BOX(5枚組) PCBC-61771 ¥19,000(本体)+税
・レンタル DVD Vol.1~Vol.5 PCBC-72641~72645
【特典映像】(予定) ●メイキング ●予告集 他内容盛り沢山
【音声特典】(予定) ●副音声企画『五十嵐のスウィートルーム』
※特典内容は予定です。変更の場合があります。

関連記事

「コンフィデンスマンJP」第1話に感じた“魅力”と“懸念”
『50回目のファーストキス』は長澤まさみが「コンフィデンスマンJP」以上に可愛い日本版がオススメ!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com