【映像】健太郎、大乱闘!映画『デメキン』特報解禁

お笑い芸人、バッドボーイズ・佐田正樹による自伝小説・コミックスを実写化する映画『デメキン』の特報映像が解禁となった。また主題歌をロックバンド・LEGO BIG MORLが担当することがわかった。

映画『デメキン』特報解禁!主題歌はLEGO BIG MORL

デメキン 場面写真1

幼少期からギョロとした二重まぶただったためデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。そしてかつてのいじめっ子集団を返り討ちにするほど腕っぷしが強くなり、喧嘩では敵なしの存在となっていた。赤髪リーゼントがトレードマーク、小学校からの親友・厚成(山田裕貴)と喧嘩やバイクに明け暮れる日々を過ごす。中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメン屋で働き始める。環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすら喧嘩ざんまいの日々を過ごしていた。ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木のことを思い返していた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。2人はチーム「亜鳳」を結成するが、次々と血気盛んな敵が待ち受けていて――

デメキン ポスター

映画『デメキン』は、お笑い芸人のバッドボーイズ・佐田正樹による同名自伝小説・コミックスを実写映画化する作品。原作小説は2009年3月に発売、2010年3月からはヤングチャンピオンで漫画版の連載が開始され、コミックスのシリーズ累計発行部数は170万部を突破している人気作だ。幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた主人公が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める様を描く。

デメキン 場面写真3

主人公の佐田正樹を演じるのは、若手注目俳優の健太郎。健太郎が映画単独主演を務めるのは、本作が初となる。

さらに正樹の親友・厚成役を山田裕貴が演じるほか、栁俊太郎、今田美桜、髙橋里恩、田中偉登、山翔大、三村和敬、藤木修、岩永ジョーイ、神永圭佑、成田瑛基、笠松将、黒石高大、野性爆弾・くっきー、水玉れっぷう隊・ケン、坂田聡らが脇を固める。メガホンを取るのは『アルカナ』『猫侍』の山口義高監督、脚本は『百円の恋』『14の夜』の足立紳が担当する。

このたび解禁となった特報映像では、LEGO BIG MORLによる書き下ろし曲「一秒のあいだ」が流れる中、健太郎演じる正樹の殺気みなぎる表情、大乱闘シーンや福岡一のチームを作る覚悟を誓う様子を確認することができる。

また併せて、佐田正樹と親交の深いく、本作に友情出演をしている、水玉れっぷう隊・ケンと野性爆弾・くっきーの個性的な場面写真も到着している。

映画『デメキン』は2017年冬、全国ロードショー。

(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (C)2017 映画『デメキン』製作委員会

関連記事

映画『デメキン』主演・健太郎インタビュー
映画『デメキン』現場レポート。作品をより楽しめる撮影の裏側
バットボーイズ佐田の自伝小説、健太郎主演で映画化
イケメンタイプ別!胸キュン必至の学園モノ映画まとめ
生田斗真×広瀬すず!映画『先生!』特報解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com