『ドクター・スリープ』ネタバレ注意! 死んだはずのハロラン登場の秘密を独占公開!

ユアン・マクレガーが、『シャイニング』での壮絶な惨劇を生き延び、大人になったダニーを演じる『ドクター・スリープ』が絶賛公開中だ。最高傑作『シャイニング』の新たな恐怖を描き、11月8日に全米公開され大ヒット。スティーヴン・キングが次に仕掛ける“最大の謎”。237号室、バスタブの中の老婆、双子の姉妹、そして血のエレベーター……。 成長したダニーが、“呪われたホテル”に戻る。

『ドクター・スリープ』にはダニーの他に、『シャイニング』の重要なキャラクターが登場する。その一人が“呪われたホテル”の料理長で、ダニーの特別な能力を最初に見抜き、その使い方を教えるディック・ハロランだ。40年前、雪に閉ざされたホテルの惨劇で、特別な力でダニーの危機を知り救出に駆けつけた。ハロランは狂人と化したジャックに命を奪われたはずだった。一体なぜ、そのハロランが『ドクター・スリープ』に登場することになったのか……。ハロランは本作でどのように現れ、どんな役割を果たすのか。今回、ネタバレ注意の秘密を公開する。

© 1980 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ハロランは幼きダニーにホテルで出会い、“特別な力=シャイニング”の能力を使ってダニーに語りかける。彼はダニーが力を持っていることに気付いた初めての人物で、自身も同じ力の持ち主だったのだ。特別な力を持った子供が、それが何であるか、どう利用するのが最適なのかを知らない場合、師の存在が唯一の頼りだ。幼きダニーはハロランの助言によって理解することができたのだ。

ホテルでの惨劇でダニーを守り、彼の父ジャックの手にかけられてしまったハロラン。しかし本作では惨劇の後遠くの土地に移り住んだダニーの元に現れ、そろそろ「特別な箱」を準備しろとある秘策を彼に教える。突然のハロランの出現だが、実はこれも“シャイニング”によるもので、ハロランは死後もその力を使い、ダニーの元に現れることができるのだ。

『シャイニング』ではスキャットマン・クローザーズが演じたキャラクターが、まるで生きていたかのように演じるのはカール・ランブリーだ。「ディックの演技には率直さと淡々としたところがある。彼はそういう点を自分自身に対しても、ほかの人物に対しても尊重していた。結局のところ、ディック・ハロランがどんな人物かを決めているのは彼の心持ちだと思う。でもあの能力があるために、あらゆるものが見えてしまう彼にとって、心を開き続けるのは大変なことだ。それが彼とダニーを結びつけているんだよ。ダニーの人生の大部分で、ディックだけが彼のことを気にかけ続けている」と、ハロランはずっとダニーのことを見守り続けた存在だという。人とは違う特別な力を持つゆえに心を閉ざしてしまうダニーを理解し、まさに師となる心情であらゆる助言をするのだ。

また、ダニーが働くホスピスにも突如として姿を現し、最後の助言をする。それは、ダニーが自分と同じ力をもつ少女アブラと出会った直後で、物語を突き動かす重要な場面となる。ハロランはどんな言葉を発するのか。そして、師の助言を受けたダニーはどんな行動をするのか。その真相を映画館で確かめよう。

ストーリー

40年前の雪山のホテルの惨劇を生き残ったダニーの周りで、児童ばかりを狙った不可解な失踪事件が起きる。ある日、彼の前に特別な力を持ち、事件を目撃した少女アブラが現れる。ダニーと少女はこの事件の謎を追い、あの惨劇が起きたホテルへ向かうのだが…『シャイニング』を超える衝撃の結末。呪われたホテルの惨劇を生き延びたダニーが、なぜ、再びあのホテルに戻るのか?そして、彼は狂気に取り憑かれた父と同じ運命を辿ってしまうのか?『シャイニング』遂に完結―。

公開情報

タイトル:ドクター・スリープ/DOCTOR SLEEP(原題)
全米公開11月8日 PG12
原作:スティーヴン・キング「ドクター・スリープ」(文春文庫刊)
監督&脚本:マイク・フラナガン(『ジェラルドのゲーム』スティーヴン・キング原作、『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』)
キャスト:ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ)レベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』) カイリー・カラン
公式サイト:doctor-sleep.jp #ドクタースリープ
©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

他の記事も読む

関連記事

『ドクター・スリープ』あの“呪われたホテル”で『シャイニング』の恐怖再び!
『ドクター・スリープ』日本版特報&場面写真解禁|スティーヴン・キング最新作

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com