2017年、ドラマ平均視聴率TOP10!【意外な結果?】

Photo on Visual Hunt

2017年も間もなくおしまい。シネマズでは映画に限らず、テレビドラマも数々取り上げて参りました。

そんなテレビドラマ、その時々のニュースでは視聴率が知らされるものの、果たして年間で見た時にどんなランキングになるのか。今回データをまとめたものをトップ10として発表いたします。(ビデオリサーチ視聴率データを参照しております)

2017年平均視聴率ランキング

・1位:ドクターX ~外科医・大門未知子~(5期)
平均視聴率:20.7%(テレビ朝日)

・2位:陸王
平均視聴率:16.0%(TBS)

・3位:相棒 season16
平均視聴率:14.7%(テレビ朝日)

・4位:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
平均視聴率14.6%(フジテレビ)

・5位:A LIFE〜愛しき人〜
平均視聴率14.5%(TBS)

・6位:緊急取調室
平均視聴率13.9%(テレビ朝日)

・7位:小さな巨人
平均視聴率13.5%(TBS)

・8位:奥様は、取り扱い注意
平均視聴率:12.7%(日本テレビ)

・9位:警視庁 捜査一課長
平均視聴率12.2%(テレビ朝日)

・10位:コウノドリ
平均視聴率:11.9%(TBS)

・10位:科捜研の女 17シーズン
平均視聴率:11.9%(テレビ朝日)

※「コウノドリ」と「科捜研の女 17シーズン」は同じ平均視聴率のため、同率10位で表示しております。

1位から3位は今クール(2017年10月〜12月期)のドラマとなりました。

また、テレビ朝日5作品、TBS4作品、と、11本の大半を占める形となりました。

来年は一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか。来年もシネマズでは映画に限らず、テレビドラマなどエンタメを広く発信して参ります。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com