「ブラックペアン」が2位へ上昇!4月期 ドラマの第4話 視聴率ベスト5!

Photo on Visual Hunt 

2018年4月より始まったテレビドラマ、5月6日までの「第4話」視聴率ランキングベスト5をお届けします。

※NHK大河ドラマ、NHK連続小説は除外しております。

※継続のドラマは除外しております。

※ビデオリサーチ調べを参考にしております。

※開始時期にズレがあるので、5話が始まっていても4話のみの視聴率としています。

ドラマ視聴率ランキングベスト5!

第1位 「特捜9」
第4話の視聴率13.8%

水曜日 21:00(テレビ朝日系)

(第1話の視聴率16.0%)
(第2話の視聴率15.4%)
(第3話の視聴率14.5%)

「『警視庁捜査一課9係』の続編。2018年4月、新たな歴史を歩み出す!」

出演者:井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、中越典子、原沙知絵、寺尾聰 ほか

第2位 「ブラックペアン」
第3話の視聴率13.1%

日曜日 21:00(TBS系)

(第1話の視聴率13.7%)
(第2話の視聴率12.4%)
(第3話の視聴率12.1%)

「二宮和也、日曜劇場で初主演!自身初の外科医役で“オペ室の悪魔”と呼ばれるダークヒーローを演じる!“オペ室の悪魔”と呼ばれる渡海と対立・反発・駆け引きをする…渡海を取り囲む強烈なキャラクターを竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、小泉孝太郎、内野聖陽ら豪華キャストが演じる!!」

出演者:二宮和也(嵐)、竹内涼真、葵わかな、橋本さとし、神野三鈴、趣里、内村遥、今野浩喜、岡田浩暉、森田甘路、山田悠介、岡崎紗絵、松川尚瑠輝、水谷果穂、原アンナ、丸一太、渋江譲二、志垣太郎/辻萬長、倍賞美津子、加藤綾子/加藤浩次、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽 ほか

第3位 「未解決の女」
第3話の視聴率12.7%

木曜日 21:00(テレビ朝日系)

(第1話の視聴率14.7%)
(第2話の視聴率12.8%)
(第3話の視聴率11.6%)

「肉体派の波瑠×頭脳派の鈴木京香――正反対の2人だけど、何かが通じ合う!?“最強の凸凹女刑事バディ”がミステリー界に春の嵐を巻き起こす!」

出演者:波瑠、鈴木京香、沢村一樹、工藤阿須加、高田純次、光石研、遠藤憲一 ほか

第4位 「警視庁・捜査一課長3」
第3話の視聴率12.4%

※「未解決の女」と同視聴率

木曜日 20:00(テレビ朝日系)

(第1話の視聴率12.7%)
(第2話の視聴率12.8%)
(第3話の視聴率12.6%)

「木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長シーズン3』!内藤剛志×安達祐実 あの名タッグ再び!!作品の魅力はそのままに『捜査一課長』がさらなる進化を遂げる!」

出演者:内藤剛志、安達祐実、本田博太郎、矢野浩二、鈴木裕樹、塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子、金田明夫 ほか

第5位 「正義のセ」
第3話の視聴率9.4%

(第1話の視聴率11.0%)
(第2話の視聴率9.9%)
(第3話の視聴率10.3%)

水曜日 22:00(日本テレビ系)

「主人公・竹村凜々子(吉高由里子)は、横浜地検で働く2年目の検事。まだまだ駆け出しの凜々子は、不器用だけど何ごとにも一生懸命。周りを巻き込みながらも、まっすぐに事件に取り組み、検事として、そして女として成長していきます。もちろん、仕事だけじゃなく恋にも悩む主人公。喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く。「正義のセ」は、見た人がきっと元気になれる痛快お仕事ドラマ!」

出演者:吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、塚地武雅、平埜生成、宮崎美子、寺脇康文、生瀬勝久 ほか

第4話も「特捜9」が首位を維持。「ブラックペアン」が先週より1%を上げ、2位へ浮上しました。上位5作品は変わっておりません。

以上、第4話の視聴率ランキングでした。


■2018年4月から放送の主要ドラマ一覧!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com