ヴェネチア国際映画祭・銀獅子賞受賞作『エル・クラン』日本公開決定

第72回ヴェネチア国際映画祭にて銀獅子賞を受賞したアルゼンチン映画『エル・クラン』が2016年9月に日本公開されることが決定した。

実話を元にしたクライム・サスペンス『エル・クラン』

1983年、アルゼンチンの平和な街。裕福でご近所からも慕われるプッチオ家は父アルキメデス(ギレルモ・フランセラ)を筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。しかし、二男アレハンドロ(ピーター・ランザーニ)が通う学校の友達の一人が誘拐され、姿を消してしまう。以降、彼らのまわりで金持ちだけを狙った身代金事件が多発。犯人が捕まらず近所には不安な空気が流れる中、プッチオ家はいつもと変わらない生活をしていた。ある夕飯の時間、アルキメデスは、妻(リリー・ポポヴィッチ)の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2Fの奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく。この家族には誰にも言えない秘密がある――

エル・クラン
(C)2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO

映画『エル・クラン』は、1983年にアルゼンチンで実際に起きた事件を元に描かれるクライム・サスペンス映画。金持ちの家を狙った高額の身代金事件が多発する傍らで、変わらない生活を送るある家族の衝撃の真実を描く。

メガホンをとったスペインの鬼才ペドロ・アルモドバル監督は、本作で第72回ヴェネチア国際映画祭で監督賞となる銀獅子賞を受賞果たした。また本作は、第10回アルゼンチンアカデミー賞最多5部門、第30回ゴヤ賞イベロアメリカ映画賞、第32回マイアミ国際映画祭観客賞など数々の賞を受賞している。

映画『エル・クラン』は、2016年9月、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開。

関連リンク

アンジー&ブラピ10年ぶりの共演作『白い帽子の女』特報解禁
業界初!タテ型映像を使った予告解禁―映画『キング・オブ・エジプト』
あなたは必ずダマされる―『グランド・イリュージョン』続編、予告解禁!
スピルバーグ監督最新作『BFG』特報映像が解禁!カンヌからのレポも到着

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事