『ファンタビ』最新作 ホグワーツ魔法学校の撮影メイキング特別映像が解禁!

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

11月23日(金・祝)公開のハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』より、メイキングやキャストコメントが入った特別映像が解禁された。

本作では、主人公のニュートとその仲間たち、ティナ、クイニー、ジェイコブはもちろん、ジュード・ロウが演じるニュートの恩師・ダンブルドア先生や、ジョニー・デップが演じる最強の敵・グリンデルバルドが登場するなど、さらにパワーアップした作品となっている。

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

本作には「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのホグワーツ魔法魔術学校が登場することが話題となっているが、この度公開された映像でも「ハリー・ポッター」シリーズから続くロケ地での、ホグワーツ魔法学校の撮影風景が映しだされている。

また、シリーズの生みの親であるJ.K.ローリングの「ホグワーツに戻りたかったの。」というコメントや、主演のエディ・レッドメインが「ハリー・ポッターシリーズで記憶に残る名前や歴史が『ファンタビ』最新作にも織り込まれている!」と興奮気味に語る様子からも、本作で久しぶりに登場するホグワーツ魔法学校への期待が膨らむ映像となっている。

併せて解禁となったのは、主人公ニュートを演じるエディ・レッドメインと、最新作から初登場となる「ハリー・ポッター」シリーズ屈指の人気キャラクター、ダンブルドアを演じるジュード・ロウのコメント。

映像ではホグワーツでの撮影について、ジュード・ロウは「撮影までは平気だった。脚本も読んだし、冷静に受け止めていた。でも当日、教室に入った途端に―圧倒されてしまったんだ。生徒のほうが僕よりはるかに冷静に見えた。教師初日の緊張はすごかったよ。それが映画に出ていないといいけど…でも素晴らしかったんだよ。ホグワーツが僕たちの心の奥底に残っていたから大丈夫だった。予告編を見て、僕はほかの皆と同じようにワクワクしたんだ。」と緊張と興奮を語ると、エディ・レッドメインはニュートのボグワーツ魔法学校の学生時代のことについて言及。「ニュートは、ホグワーツにもなじまず、浮いている。でもダンブルドアは彼の個性を見ている。情熱をもった子供なんだ。ふたりには絆がある。でもホグワーツ時代のニュートはアウトサイダーだ。魔法動物に夢中になっている。若いニュートの素晴らしいシーンがあって―」とニュートとダンブルドア先生の関係について明かした。

ストーリー概要

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

関連記事

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本版予告編・ポスター解禁!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』コミコン予告編映像が到着!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』全世界待望の初映像が解禁!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』2018年冬、日本公開決定!
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』BD&DVD発売

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com