サーキットで『ベイビー・ドライバー』上映!「夜空と交差する森の映画祭2018」第一弾ラインナップ発表


2018年10月6日(土)に栃木県の森の中のモビリティテーマパーク“ツインリンクもてぎ”にて開催される野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。この度、上映作品の第一弾ラインナップと、世界観とステージ名、チケットの発売日や詳細が発表された。あわせてプレイベント「夜空と交差する空の上映会」の全ラインナップが決定した。

・「夜空と交差する森の映画祭2018」オフィシャルサイト

様々な「交差」を表現する4つのステージと2つのエリア
アップリンクとのタイアップも


その年の世界観をベースに、会場内のステージコンセプトをつくりあげる「森の映画祭」。5周年を迎える今年はイベント名に入っている単語の「交差」を選び、「交差」を”他者との出会いや別れ”と考え、時間軸に於いての点と点の関係性を表現する接続詞から、メインステージは「そのとき。」、サブステージは「いつか、 supported by UPLINK」「それから、」「そして、」と命名された。また、「いつか、 supported by UPLINK」は渋谷でミニシアターを運営する映画配給会社アップリンクとのタイアップとなる。その他のエリアであるモリス・マーケットでは物販や協賛ブース、ポップコーンベアーズ・キッチンではフードやドリンクの販売を予定している。

長編映画『ベイビー・ドライバー』『わたしはロランス』
および短編映画を含む第一弾ラインナップ29作品を公開

第一弾ラインナップとして、エドガー・ライト監督の『ベイビー・ドライバー』、グザヴィエ・ドラン監督の『わたしはロランス』、また公募で集まった短編映画を含む合計29作品を発表。『ベイビー・ドライバー』は天才ドライバーのベイビーが組織に買われて“逃し屋”として働くクライム・アクションであり、サーキットのある“ツインリンクもてぎ”ならではの作品選定といえる。『わたしはロランス』はアップリンク配給/タイアップ上映作品。短編映画の詳細についてはウェブサイトを確認しよう。

・「夜空と交差する森の映画祭2018」オフィシャルサイト

©2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

7月7日(土)12:00 より早割入場券などを販売開始!

7月7日(土)の正午12:00より、ウェブサイトにて各種チケットの販売を開始。8月31日(金)まで販売の早割入場券や、品川発会場直通のバスツアー券、宇都宮駅から会場直通の往復シャトルバス券、ツインリンクもてぎ内の駐車券、会場内施設の“森と星空のキャンプヴィレッジ”のグランピングやテントサイトの利用券やサーキットを囲む臨時キャンプサイトのサーキット・テントサイト利用券などが販売開始される。

今年はグランピングも!
より充実したキャンプインフェスへと進化

キャンプも楽しめることで好評な森の映画祭。今年は“ツインリンクもてぎ”内のキャンプ施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」で宿泊が可能で、複数人で泊まれるグランピング・テント(定員4名/駐車場1台付き)は33,000円から。そのほかログキャビンや通常のキャンプサイトも。「森と星空のキャンプヴィレッジ」での宿泊には“ツインリンクもてぎ”内の のぞみの湯(大浴場)のチケット付き。また、「森と星空のキャンプヴィレッジ」以外にも臨時テントサイトとして「サーキット・テントサイト」も用意されている。

8月3日(金)にはアップリンク渋谷にて
トーク×映画上映イベントを実施

8月3日(金)にはアップリンク渋谷にて、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ“She is”とコラボイベントを開催。イベントでは“She is”の8月の特集である「刹那」をさらに深める本をゲストが選ぶ「BOOK TALK」や、森の映画祭にて上映予定の『わたしはロランス』のグザヴィエ・ドラン監督が15歳の時に主演した短編映画『鏡』ほか1本を上映予定。

プレイベント「空の上映会」の全ラインナップ発表!

また、7月14日(土)~16日(月)の三連休に静岡県の400mの日本最長を誇る大吊橋“三島スカイウォーク”で開催される「夜空と交差する空の上映会」の全ラインナップが決定。上映作品は各日短編映画と長編映画の2本立てで、新鋭気鋭監督によるショートフィルムと、劇中で『橋』が印象的な長編映画が選定されている。上映作品のひとつである『バーフバリ 王の凱旋』は初の野外上映となる。

「夜空と交差する森の映画祭2018」概要

日時:2018年10月6日(土)オールナイト開催
上映開始 18:30 / 上映終了 5:00
会場:栃木県 ツインリンクもてぎ
世界観:交差
チケット:早割入場券 9,800円(〜8/31) / 通常入場券 11,500円(9/1〜) ※いずれも1ドリンクチケット付き
駐車券 2,500円/品川発往復バスツアー 8,000円/往復シャトルバス券(宇都宮駅⇔会場) 4,000円
グランピング券 33,000円〜 その他ログキャビンやテントサイト利用券なども販売予定
内容:映画上映ステージ4箇所(『ベイビー・ドライバー』など40本以上の長短編映画を上映)
飲食ブース / ワークショップ / テントサイト / その他会場演出やトークイベント等
アクセス:駐車場あり・品川からの往復バスツアー・宇都宮駅からの臨時シャトルバス

「夜空と交差する空の上映会」概要

日時:2018年7月14日(土)〜16日(月・祝) 入場開始 18:00 / 上映開始 19:15〜
・7月14日(土) 19:15〜21:02
 『ヒロイン』 『スタンド・バイ・ミー』
・7月15日(日) 19:15〜21:48
 『ガチャガチャ / GACHA GACHA』『バーフバリ 王の凱旋』
・7月16日(月) 19:15〜21:43
 『追憶ダンス』『ザ・ウォーク』
会場:静岡県 三島スカイウォーク
チケット:前売り映画鑑賞券 一般 1,800円 / 高校生 1,500円 / 中学生以下無料
※別途、三島スカイウォークへの施設入場料が必要となります。
内容:長編映画および短編映画の2本上映
飲食ブース / グッズショップ / その他会場演出等
アクセス:駐車場あり・新宿からの往復バスツアー・三島駅からの臨時シャトルバス

関連記事

『バーフバリ』初の屋外上映が決定!「夜空と交差する空の上映会」ラインナップ!
「夜空と交差する交差する森の映画祭2018」開催決定!今年の舞台は巨大サーキット…?!
カツセマサヒコとシネマズ編集部が語る「2017年の映画」森の映画祭2017レポ
離島で初開催の森の映画祭、タイムテーブルやマップなど全情報を解禁!
「夜空と交差する森の映画祭 2016」、『ソラニン』『パプリカ』など第二弾ラインナップを公開!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com