シネマズPLUSのトークショーも!野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2019」全ラインナップ

【イベント情報】
「夜空と交差する森の映画祭2019」
2019年9月21日(土)

2019年9月21日(土)に静岡県沼津市の泊まれる公園「INN THE PARK」にて開催される「夜空と交差する森の映画祭2019」で公開される全59作品が決定し、タイムテーブルやマップの他、シネマズPLUSによるトークショーなど各種企画や飲食・物販ブースなどの情報が一挙に公開された。また、テントサイトチケットの一部の追加販売も行われる。

1.全ラインナップ59作品が決定!タイムテーブルと各種会場マップを公開

長久充監督による、両親を亡くしゾンビのように心を無くした4人の子どもたちが冒険し心を取り戻そうと音楽を通して成長していく物語『WE ARE LITTLE ZOMBIES』や、無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”を描いた石田祐康監督の『ペンギン・ハイウェイ』など、新たに5作品の上映映画が発表された。

全上映作品一覧(全59作品)

「きみに読む物語」「インターステラー」「ムーンライズ・キングダム」「WE ARE LITTLE ZOMBIES」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」「顔たち、ところどころ」「ペンギン・ハイウェイ」「Mr.ミステイクの犬探し」「one two three」「こちら星山放送局」「ブレイカーズ」「音と風と夏休み」「閃光」「湯沸かしサナ子、29歳」「万置き姉弟」「MIRACLE TOYS THE BAR 君に会いたくて」「くろまじゅつ」「サイキッカーZ 新たなる脅威」「じぞう」「ユメみばなにうつつ」「夏の夜の花」「華やぎの時間」「待つには遠すぎた初恋」「長生ノスタルジア」「憧れ」「失恋科」「量子の夏」「あのえとあの」「いまは昔」「カセットテープ」「ケンジとケイスケと」「ラムネ」「適度なふたり」「タイムマシン」「苦界」「近すぎるのに遠い、だなんて。」「海辺の迷子たち」「のこされたもの 」「ラヂオ幽霊」「リワインドメモリー(Memories Rewound)」「凡凡日和」「座敷わらし」「一滴の雫から広がる波紋」「避雷針」「宮田バスターズ(株)」「Margaret」「VR職場」「そしてまた私たちはのぼってゆく」「ランチメイト症候群」「作家の落としもの」「ヒトのココロというものは」「青い」「ある東京都民の死」「目撃者」「わたしのキリン」「パラレルツインズ 」「父、かえれ!」「朱」「ワニと僕」

2.テントサイトチケットと新宿発の直行バスツアーを追加で販売

「まっくらのなか」エリア内のテントサイト「くらやみにひそむ」の「テントサイト利用券」(9月5日(木)18:00より追加販売開始)と、新宿から会場まで直行する「新宿発 直行バスツアー」の追加が決定した。また、専用の席で映画を観ながら食事のできるレストラン「月灯りの料理店」も催行される。

3.シネマズPLUSのトークショーや影絵パフォーマンスなど各企画を発表

メインエリアである「まちはずれのたからじま」では、シネマズPLUSによるトークショー、ハリウッド映画等の細かすぎて伝わらないモノマネ選手権でお馴染みのこがけんさんによるミュージカル映画のトーク企画、影絵によるパフォーマンスなどが行われる。

そのほか来場時に配布するクレヨンを使った企画や、森の映画祭お馴染みのおみくじ、時間代わりで映画監督やフィルマークススタッフなどにマスターが入れ替わるスナック「よぞら」など、様々な企画が催される。

4.森の映画祭オリジナルビールも!飲食出店、物販、ワークショップを発表

フードブースは「Soup Stock Tokyo」など6店舗が出店。
ドリンクでは昨年に引き続き、森の映画祭オリジナルクラフトビールとして、今年は会場付近特産のニューサマーオレンジを使用したビールが販売される。

屋内の飲食ブースである「おてつだいカレー」では、広報レポーターである木村なつみさんがプロデュースしたほうじ茶ミルクティーが販売されている国産茶葉専門のミルクティースタンド「FAR EAST TEA COMPANY SHIBUYA」も出店。

物販・ワークショップはBOOKEND BOOKSによる「一日限りの本屋さんです。」や、ヒャクマンボルトによる「誰かの失恋エピソードを持ち帰る”失恋ボトル”」など10店舗が出店する。

実施概要

【名称】夜空と交差する森の映画祭2019
【日時】2019年9月21日(土) オールナイト開催
【会場】静岡県沼津市 泊まれる公園「INN THE PARK」 ( 〒410-0001 静岡県沼津市足高220-4 )
【世界観】いつのまにか
【キャッチコピー】だいじなものはどこにいるとおもう?
【実施内容】
・全59本の映画上映:「きみに読む物語」「インターステラー」「顔たち、ところどころ」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」「ムーンライズキングダム」「WE ARE LITTLE ZOMBIES」「ペンギン・ハイウェイ」などの長編映画や短編映画
・映画上映エリア4箇所:まちはずれのたからじま / きいろいながぐつ / ねえねえ みてみて! supported by UPLINK / まっくらのなか
・飲食ブース / 物販ブース
・テントサイト二箇所 / ドームテント / グランピング
・その他会場演出など
【チケット】
早割入場券 (6/23 – 7/31)\9,800 /入場券 (8/1 -) \10,800/とくべつな入場チケット\15,000/小さなテントサイト利用券\3,000/新宿発バスツアー券 \8,000/名古屋発バスツアー券 \12,000/三島駅発往復シャトルバス券 \1,800 ほか
【協賛・協力】
Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム,Loretta(ロレッタ),mm(ミリ),UPLINK,Filmarks(フィルマークス) ,CHUMS and more…
【主催】
森の映画祭実行委員会(代表・サトウダイスケ)
ウェブサイト http://forest-movie-festival.jp
ポータルサイト http://portal.forest-movie-festival.jp
【お問い合わせ】公式サイトのフォームより

他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com