マーティン・スコセッシ製作総指揮、銃も罵声もブッ放す!映画『フリー・ファイヤー』

製作総指揮・マーティン・スコセッシ、2つのギャングの間のバトルロワイヤルを描くアクション映画『フリー・ファイヤー』の日本公開が決定した。

全編ワンシチュエーション!映画『フリー・ファイヤー』公開決定

ある場末の倉庫。銃取引で集まった2組のギャング。しかし、ある揉め事から交渉がこじれ、突如として壮絶な銃撃戦に!全員瀕死の発狂状態の中で、最後まで生き残るヤツは一体誰だ――

フリー・ファイヤー メイン

映画『フリー・ファイヤー』は、場末の倉庫という全編がワンシチュエーションで行われる、2つのギャングの間のバトルロワイヤルを描くアクション作品。トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で、2016年に観客賞も受賞するなど話題となっている。

ギャングと狂気をテーマに数々の映画を手がけてきたマーティン・スコセッシが製作総指揮を、『ハイ・ライズ』のベン・ウィートリー監督がメガホンをとる。キャスト陣は、『ルーム』のブリー・ラーソンが主演を務めるほか、『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマー、『第9地区』のシャールト・コプリー、『インセプション』のキリアン・マーフィ、『シング・ストリート 未来へのうた』のジャック・レイナー、『マレフィセント』のサム・ライリーらが脇を固める。

フリー・ファイヤー サブ

映画『フリー・ファイヤー』は、2017年4月29日(土)より全国ロードショー。

(C) Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown

関連記事

『沈黙-サイレンス-』/〝信仰〟と〝映画愛〟で巨匠マーティン・スコセッシは完成する
NY版こじらせ女子描く『エイミー、エイミー、エイミー!』予告映像
撮影以外もチームワーク抜群?映画『マグニフィセント・セブン』特別映像
『マグニフィセント・セブン』間もなく公開!復讐劇を描いた6作品をご紹介!
ジャンキー、ギャング、娼婦…吸血鬼―『ザ・ヴァンパイア』DVD発売決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com