又吉直樹、新作長編「劇場」は恋愛モノ!

ピース・又吉直樹の2作目となる長編小説「劇場」が文芸誌「新潮」にて発表されることが決定した。

ピース・又吉、長編恋愛小説に挑戦「劇場」

劇場 又吉直樹

前作「火花」は、第153回芥川賞を受賞。単行本と文庫の累計発行部数が283万部を超えるベストセラーとなった。さらに2016年に動画配信サービス「Netflix」にてドラマ化、2017年2月26日からは連続ドラマとしてNHK総合にて放送され、ついには板尾創路監督での映画化も発表された。

新作の「劇場」は、前作「火花」以来2年ぶりの長編小説で、原稿用紙300枚にもおよぶ作品は、又吉直樹にとって自身初の恋愛小説となった。同作は2017年3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号にて発表される。

関連記事

監督・板尾創路、菅田将暉&桐谷健太W主演で「火花」映画化決定
渡辺哲、温水、メアリージュンらの出演が明らかに―Netflix「火花」
「又吉さんはドラマを見て、2時間散歩してから、続きを見た」、「火花」、林遣都、波岡一喜、門脇麦、廣木隆一監督インタビュー
きっと原作を読みたくなる―日本小説に基づいた映画5選
芥川賞・直木賞発表の模様をニコ生で生中継!書店パブリックビューイングも

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事