「よしたに、行きまーす!」ガンダム愛に満ちたコミックが待望の単行本化

『ぼく、オタリーマン。』や『理系の人々』など、数多くの人気作品を世に放つ漫画家よしたに氏。

現在『月刊ガンダムエース』にて、よしたに氏が連載しているコミック『ガンダム系の人々』が単行本化されることが決定した。発売日は2015年2月26日(木)で、価格は952円(税別)

ガンダム系の人々

同作品はよしたに氏ファンにはおなじみの『ガンダム好きあるある』や、ガンダムの登場人物であるブライトの中間管理職者としての日常の悲哀を描いた『ブライトさん』など、描き下ろしマンガも含めて収録されている。

よしたに氏のファンやガンダムファンであればチェックしておきたい一冊だ。

ガンダム劇場版最新作は2月28日より公開

そして待望のガンダム劇場版最新作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』は、2015年2月28日(土)より公開となる。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

日本を代表するアニメ『機動戦士ガンダム』でキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを手掛けた安彦良和氏による、大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』をアニメ化したもの。

主要登場人物として今なお人気の高い、赤い彗星ことシャア・アズナブルが主人公ということもありファン注目の作品となっている。

コミック『ガンダム系の人々』と劇場版『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』、どちらもガンダムファンには見逃せない作品となりそうだ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事