渡邉剣、人気BLコミック実写化で「初主演&初キス」

累計発行部数35万部を超える日高ショーコによる同名人気BLコミックを実写化する映画『花は咲くか』で、渡邉剣が映画初主演を遂げることが明らかとなった。

BLコメックの名作「花は咲くか」実写映画化

広告代理店勤務の桜井和明は、CMの撮影で美しい日本家屋へ赴く。広い屋敷の中、一心に絵を描く青年・水川蓉一(渡邉剣)と出会う。無愛想な蓉一は美大生で、古くて広い日本家屋に従兄弟たちとともに住んでいた。日々の忙しさに磨耗して「誰かを好きになる」ことすら忘れていた桜井だったが、偶然が重なり水川家へ通ううち、やがて蓉一自身に惹かれていく。一方、絵を描くこと以外に一切興味を示さなかった蓉一もまた、自分よりずっと年上の桜井のことが気になって仕方ないのに、2人の距離は一足飛びには縮まらない。一つ一つ確かめ合うような日々を経て、桜井だけに花が綻ぶような笑顔を見せるようになっていく蓉一。次第に距離が縮まっていくのを実感していく2人だったが、その矢先、桜井に大阪転勤の辞令が――

花は咲くか 実写映画化 書影
「花は咲くか」(C)HIDAKA SHOKO,GENTOSHA COMICS 2009

映画『花は咲くか』は、累計発行部数35万部を超える日高ショーコの同名BLコミックを実写映画化する作品。初めて人を好きになった、あの胸の締め付けられるような切ない想い、誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリーを描く。メガホンをとるのは、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2011」の第1作目となった『あかり』の谷本佳織監督。

このたび本作で、18歳年上のサラリーマンに惹かれていく美青年・蓉一役を、「動物戦隊ジュウオウジャー」のジュウオウエレファント・タスク役などで知られる渡邉剣が演じることが明らかとなった。渡邉は、本作で映画初主演を遂げる。ぶっきらぼうで寡黙な美大生だった青年が、年の差、同性同士という戸惑い、社会人と学生という立場の差を飛び越え、真正面から好きな人にぶつかってゆくという難しい役を演じる。映画は2018年春公開予定。

今回の発表に併せて、渡邉剣よりシネマズにコメントが到着している。

渡邉剣/水川蓉一役

花は咲くか 実写映画化 渡邉剣

人気コミックの実写化で主演を演じさせていただける事、とても嬉しく思います。「花は咲くか」を読ませていただいた時に、年の差のある男性同士がお互いに惹かれていく様子がとても素直で純粋だなと感じました。あまり人と話さず、感情を表にしない蓉一と自分が
どこか重なる部分がありました。この作品の肝となる「好き」ということを表現をする際に、自分自身が初めて恋をした時を思い出しながら演じました。2人が徐々に惹かれ合い恋心へと変わっていく所や、戸惑いながらもようやく気持ちが分かり合えた2人が初めてキスをするシーンにも注目して見ていただけると嬉しいです。

関連記事

「ママレード・ボーイ」実写映画化!桜井日奈子&吉沢亮のW主演
土屋太鳳&芳根京子、キスで入れ替わる!?「累-かさね-」実写映画化へ
櫻井&すず&福士で映画化!東野圭吾「ラプラスの魔女」
阿部寛、女性相手の床◯◯な侍に。「蚤とり侍」映画化
広瀬アリスの巫女姿、山盛り到着!

    ピックアップ

    新着記事