『ハッピー・デス・デイ』予告&ビジュアル|誕生日に殺される無限ループ地獄が始まる! 

【予告・ビジュアル】
『ハッピー・デス・デイ』

6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

全米ティーンから圧倒的な支持をうけ、全米初登場№1を獲得したジェイソン・ブラム製作の『ハッピー・デス・デイ』。自分の誕生日の夜に殺されては、同じ誕生日の朝に戻るという斬新なタイムループホラー作品から予告編とビジュアルが解禁された。

シリーズの主人公、女子学生ツリーを演じるのは『ラ・ラ・ランド』(16)や『500ページの夢の約束』(18)に出演する若手女優のジェシカ・ロース。自己チューで超ビッチな女子大生を演じ、迫りくる恐怖に顔を歪める熱演を見せた。そしてツリーにタイムリープの秘密を打ち明けられ協力するカーター役は、2013年のカンヌ国際映画祭でプレミア上映されたソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』(13)での演技で、批評家筋に高く評価されたイズラエル・ブルサードが演じています。監督・脚本は『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』(14)のクリストファー・ランドンが務めた。

ストーリー

主人公ツリーは、キャンパスの女子寮に暮らすイケてる大学生。遊んでばかりの彼女は、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで頭痛とともに目を覚ます。慌ただしくルーティンをこなし、夜になってパーティに繰り出す道すがら、彼女は、ベビーマスクの殺人鬼に刺し殺される。しかし目を覚ますと、またも誕生日の朝、見知らぬ男のベッドの上にいる。そしてまた同じ1日を繰り返し、また殺されてしまった。彼女はエンドレスのタイムループにはまりこんでいたのだ!タイムループを止めるには犯人を見つけることだと気づいたツリーは殺されても、殺されても、立ち向かう。しかし、その先には予想もしない衝撃の事実が待ち受けていた……。

公開情報

『ハッピー・デス・デイ』
2017/アメリカ/96分/原題:『Happy Death Day』 配給:東宝東和  
コピーライト:(C)Universal Pictures
監督:クリストファー・ランドン『パラノーマル・アクティビティ 呪いの印』  
製作:ジェイソン・ブラム 『ゲット・アウト』、『スプリット』、『ヴィジット』
キャスト:ジェシカ・ロース『ラ・ラ・ランド』、『500ページの夢の束』、イズラエル・ブルサード『ブリングリング』ほか 

他の記事も読む

関連記事

『ハッピー・デス・デイ』『ハッピー・デス・デイ 2U』公開日・邦題決定|ジェイソン・ブラム製作

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com