Mファスベンダー×Aヴィキャンデル、麗しき夫婦の姿

マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルが夫婦役を務める映画『光をくれた人』の日本公開日が2017年5月決定し、新たなビジュアルが公開された。

映画『光をくれた人』公開日決定&新ビジュアル

光をくれた人

戦争の傷跡で心を閉ざし孤独だけを求め、オーストラリアの孤島で灯台守となったトム(マイケル・ファスベンダー)。しかし、美しく快活なイザベル(アリシア・ヴィキャンデル)が彼に再び生きる力を与えてくれた。彼らは結ばれ、孤島で幸福に暮らすが、度重なる流産はイザベルの心を傷つける。ある日、島にボートが流れ着く。乗っていたのは見知らぬ男の死体と泣き叫ぶ女の子の赤ん坊。赤ん坊を娘として育てたいと願うイザベル。それが過ちと知りつつ願いを受け入れるトム。4年後、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた2人は、偶然にも娘の生みの母親ハナ(レイチェル・ワイズ)と出遭ってしまう――

光をくれた人 サブ1

映画『光をくれた人』は、M・L・ステッドマンによる小説「海を照らす人」を『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が実写映画化する作品。

孤島に暮らす灯台守のトム役に、『それでも夜は明ける』『スティーブ・ジョブズ』でアカデミー賞に2度ノミネートされているマイケル・ファスベンダー、トムの妻イザベル役は『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが演じるほか、夫婦が育てる子どもの実の母親ハナ役を『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズが演じる。

このたび本作の新たなビジュアルが解禁となった。

光をくれた人 ポスタービジュアル2

新ビジュアルは、心に深い傷を負ったマイケル・ファスベンダー演じるトムと、閉ざされたトムの心を溶かすアリシア・ヴィキャンデル演じるイザベルが抱き合う姿を捉えたもの。2人の幸せの絶頂を感じられるものに仕上がっている。

映画『光をくれた人』は、2017年5月26日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。

画像ギャラリー

(C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

関連記事

森で暮すヘンテコ家族!ヴィゴ・モーテンセン主演『はじまりへの旅』場面写真解禁
自閉症の少年・オーウェンが描いた物語をアニメ化
マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』予告映像解禁!
映画『ジェイソン・ボーン』9年の空白期間を経た理由とは?
「映画の共演がきっかけで結婚した2人」まとめ!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com