ウェス・アンダーソン最新作『犬ヶ島』の日本公開が5月25日に決定!

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

『グランド・ブダペスト・ホテル』を手掛けたウェス・アンダーソン監督が贈る映画『犬ヶ島』の日本公開日が2018年5月25日(金)に決定し、日本オリジナル版本予告映像も解禁となった。

​​今回解禁された予告映像で映し出されているのは、ウェス・アンダーソン監督の独特の視点によってストップモーション・アニメーションで見事に描き出された近未来の日本。

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

捕われた愛犬スポッツを探すため、日本列島にあるメガ崎市からはるばる犬ヶ島へとやってきた少年アタリは、そこで出会った5匹の犬たちともに壮大な旅へと足を踏み出すことに。言葉が通じないながらも、スポッツを探して少しずつ絆を深めていく一人と5匹。やがて、その冒険はメガ崎市の住人を巻き込み大騒動へと展開していく。

さらに映像内では、東京駅を彷彿とさせるドーム型の建物や下町風の商店街をはじめ、架空都市”メガ崎”という言葉に続く日本語の数々、そして相撲や浮世絵といった伝統的な日本のカルチャーのシーンなど、本をこよなく愛するウェス・アンダーソン監督の熱烈なこだわりが大爆発。

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

果たして、少年アタリは無事スポッツと再会することができるのか。そして、旅を続ける彼らの目の前に待ち受けるものとは一体なんなのか。

これまで誰も観たことがない日本が舞台のワンダフル・アドベンチャーに期待が高まる。

ギャラリー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com