『ソウ』新たな幕開け!『ジグソウ:ソウ・レガシー』予告映像&ポスター解禁!

大ヒット【ソリッド・シチュエーション・スリラー】『ソウ』の新たな幕開けとなる映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』の予告映像とポスターが解禁された。

(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

このニュースのポイント

・『ジグソウ:ソウ・レガシー』の予告映像とポスターが解禁
・本映画は11月10日(金)全国ロードショー
・大ヒットの『ソウ』シリーズの待望の新章となっている

他のニュース記事も読む

2004年の公開時、世界をかつてない衝撃に陥れた【ソリッド・シチュエーション・スリラー】の傑作、『ソウ』。それ以降2010年の『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年ハロウィンに新作が公開され、多くの映画ファンを虜にしてきた。『ジグソウ:ソウ・レガシー』はその大ヒットシリーズの待望の新章となる。

予告編

今回、解禁となった予告映像では、「お前たちはたくさんの嘘をついてきた、罪を告白せよ」との言葉と共に“ゲーム”と称した儀式に参加する被験者たちの断末魔の叫び声が次々と聞こえてくる。これまで多くの謎に包まれてきたゲームの断片が垣間見える内容となっている。

過去シリーズ同様、参加者に生きる意味を見出せること、もしくは、自身の業を正させることが目的であるゲームに本作ではどんな人間が選ばれるのか気になる。さらに映像では、“ジグソウ”パズルが模された死体から取り出されたUSBメモリから10年前に死んだはずの“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの音声が聞こえたり、シリーズ屈指の拷問装置“逆トラバサミ”も登場するなど今からどんな結末を迎えるのか気にならずにはいられない内容となっている。

STORY

密室に集められた5人の男女。頭には目の部分がくり貫かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。その鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃(まるのこは)が付いている。“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする生きるか死ぬか、お前たち次第だ”ゲームは始まった・・・
遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」 その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに・・・。

『ジグソウ:ソウ・レガシー』は11月10日(金)全国ロードショー。

公式HP
http://jigsaw.asmik-ace.co.jp/

twitter
https://twitter.com/jigsawmovie_jp

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com