ジョン・ウィック、2つの新たな限定映像―そのバトルを刮目せよ!

キアヌ・リーブスが最強の殺し屋を演じる人気作の続編、映画『ジョン・ウィック:チャプター2』より、日本オリジナル限定スポット映像2種が新たに解禁となった。

『ジョン・ウィック:チャプター2』新たな限定スポット映像

ジョン・ウィック:チャプター2

伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)が繰り広げた壮絶なる復讐劇から5日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)が姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる――

ジョン・ウィック:チャプター2

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は、最強の殺し屋、ジョン・ウィックの復讐劇を描いた2015年日本公開『ジョン・ウィック』の続編となる作品。主人公のジョン・ウィックをキアヌ・リーブスが演じるほか、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、リッカルド・スカマルチョらが出演する。メガホンを取るのは、前作に引き続きチャド・スタエルスキ監督。

このたび本作の日本オリジナルスポット映像が新たに解禁となった。

ジョン・ウィック:チャプター2 オリジナルスポット映像

「基本の殺し屋編」と題された映像では、引退したはずの殺し屋・ジョン・ウィックに新たな依頼が到着し、伝説の殺し屋の前に人気俳優・コモン、ルビー・ローズ演じる魅惑の殺し屋たちがジョン・ウィックに襲いかかる様子が映し出される。

そして「奴の名は編」では、前作から登場するコンチネンタルホテルのオーナー・ウィンストン、イタリアンマフィアの首領・サンティーノ、そして『マトリックス』シリーズ以来の共演となるローレンス・フィッシュバーン演じる謎の男が登場する。

プロモーションのため、前作『ジョン・ウィック』以来およそ2年ぶりの来日を果たし、日本のファンとの交流を楽しんだキアヌ。キアヌは本作について「1作目を観ている人には、楽しみが用意されているし、観ていない人にはジョンが何者か、今までのストーリーが紹介されている。映画の意図は、そうだな、この映画の登場人物は、倫理や掟と格闘することになる。物事をどうやって行うか。映画の話としては、ジョンはまだ自分の命や自分の信念のために戦っているんだ」と語る様に、到着したスポット映像では必死に戦うジョン・ウィックの姿が垣間見る事が出来る。

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は、2017年7月7日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開。

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) Niko Tavernise

関連記事

銃器のフルコースを堪能…『ジョン・ウィック:チャプター2』
1分に1人殺される!?悪に鉄槌を下し過ぎる“ジョン・ウィック”
若いアモーレ二人とファンキーな一夜のゲス不倫!これぞキアヌ版「しくじり先生」
もう“ぼっち”なんて呼ばせない、キアヌ・リーブスの魅力
抜群の面白さ!『砂上の法廷』、94分間騙され続け衝撃を受けよ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com