【今週の映画ランキング】『リメンバー・ミー』が3週目にして首位獲得!

先週末(2018年3月31日〜4月1日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(↑)『リメンバー・ミー』

2位(↓)『ボス・ベイビー』

3位(→)『映画ドラえもん のび太の宝島』

4位(→)『ちはやふる -結び-』

5位(NEW)『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書ン』

6位(↓)『グレイテスト・ショーマン』

7位(NEW)『レッド・スパロー』

8位(↓)『映画 プリキュアスーパースターズ!』

9位(NEW)『honey』

10位(NEW)『トレイン・ミッション』

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 

 ピクサー『リメンバー・ミー』が土日2日間で動員32万8000人、興収3億7900万円をあげ、公開3週目にして初の1位を獲得。累計では興収26億円を突破した。

先週初登場1位でスタートを切った『ボス・ベイビー』は、土日2日間で動員31万8000人、興収3億5300万円をあげ2位。

5週目を迎えた『映画ドラえもん のび太の宝島』は、土日2日間で動員28万9000人、興収3億1200万円をあげ3位に留まり、累計では動員371万人、興収42億円を超え、新シリーズ最高興収の44.3億円まであと2億円と、記録更新に王手をかけた。

スティーヴン・スピルバーグ監督の社会派ドラマ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』は、土日2日間で動員11万人、興収1億2800万円をあげ5位に初登場。

オスカー女優ジェニファー・ローレンス主演の『レッド・スパロー』は7位にランクイン。平野紫耀、平祐奈主演『honey』は9位のスタート。リーアム・ニーソン主演『トレイン・ミッション』は10位のスタートとなった。

既存作品では『ちはやふる -結び-』が、累計で動員102万人、興収11億円を突破。『グレイテスト・ショーマン』が累計で動員294万人、興収40億円を突破した。

他のニュース記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com