『モンスターストライク 』が首位!『パーフェクトワールド 』は4位!【映画ランキング】

先週末(2018年10月6日〜10月7日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(NEW)『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』

2位(↓)『プーと大人になった僕』

3位(↓)『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』

4位(NEW)『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

5位(↓)『コーヒーが冷めないうちに』

6位(↓)『クワイエット・プレイス』

7位(↓)『散り椿』

8位(NEW)『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』

9位(NEW)『イコライザー2』

10位(↓)『カメラを止めるな!』

(C)XFLAG 

 今週の映画動員ランキングは、『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』が、土日2日間で動員11万5000人、興収1億5100万円をあげ初登場1位を獲得した。10月8日(祝・月)までの4日間の累計では、動員20万人、興収2億6500万円をあげる好調なスタートを切っている。

2位は土日2日間で動員10万1000人、興収1億4300万円をあげた『プーと大人になった僕』(ディズニー)が順位をキープ。累計では動員145万人、興収19億円を突破した。

新作では人気少女コミックの実写映画化『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、土日2日間で動員8万9000人、興収1億1700万円をあげ4位に初登場。

この他、長月達平による人気ライトノベルを原作に、TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードOVAを劇場公開した『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』が8位、デンゼル・ワシントン主演、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督のアクションサスペンス『イコライザー2』が、9位のスタートを切っている。

16週目を迎えた『カメラを止めるな!』は10位にランクイン。累計では動員188万人、興収26億円を突破した。依然として260館以上で上映が続いており、まだまだ記録を伸ばせそうだ。

他のニュース記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com