『アラジン』がV2!『メン・イン・ブラック』は2位スタート!【映画ランキング】

先週末(2019年6月15日〜16日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(→)『アラジン』

2位(NEW)『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

3位(↓)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

4位(NEW)『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』

5位(↓)『コンフィデンスマンJP』

6位(NEW)『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』

7位(NEW)『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』

8位(↓)『海獣の子供』

9位(↓)『キングダム』

10位(↓)『空母いぶき』

今週の映画動員ランキングは、『アラジン』(ディズニー)が土日2日間で動員75万7000万人、興収10億9900万円をあげ、先週に続き圧倒的な強さで2週連続の首位に立った。動員比98.8%、興収比97.9%という非常に落ちの少ない2週目を迎えている。累計ではすでに動員249万人、興収35億円を突破している。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(ソニー)は土日2日間で動員18万8000人、興収2億7500万円をあげ2位に初登場。

オリジナルTVアニメとして2012年からTV放映され、OVA、劇場版とヒットを続ける「ガルパン」シリーズ最新作『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』(ショウゲート)は、土日2日間で動員11万8000人、興収1億4500万円をあげ4位でスタート切った。

他新作では、2010年に発売された恋愛アドベンチャーゲームを原作に、2011年から2016年にわたり4期まで放送されたTVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」を初の劇場版アニメとして制作した『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』(松竹)が6位に初登場。

続く7位にも、TVアニメ化もされた人気ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズの新作アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』(アニプレックス)がランクインしている。

既存作品では、3位の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(東宝)が、累計で動員151万人、興収22億円を、5位の『コンフィデンスマンJP』(東宝)が動員191万人、興収25億円を、9位の『キングダム』(東宝/ソニー)が動員411万人、興収54億円を突破した。

他のニュース記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com