『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX版の上映決定!前作も4DXアンコール上映

(C)Universal Pictures

2018年7月13日(金)公開の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の4DX版での上映が決定し、4DX特別プロモーション映像が解禁された。

本作は、2015年に世界でメガヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』の最新作。4DX版では、ハリウッド4DXスタジオの制作のもと、恐竜たちの呼吸音や足取りなどのすべての動きをエアーショット(空気の弾)やバイブほか20以上のオリジナル・エフェクト効果を駆使し、巨大なT-レックスやヴェロキラプトルら恐竜とまるで目の前で出会ったかのような臨場感たっぷりの体験ができる。劇中は雨や雷のシーンも多く、風の効果が本領を発揮する場面をはじめ、シリーズ史上最多となる恐竜たちの群れから主人公オーウェンが必死に逃げ惑う火山噴火のシーンでは、息が止まるほどの緊迫感を味わえそうだ。

また本日6月15日(金)からは、4DX興行成績で歴代5位を記録し、公開当時は売り切れ続出でチケット入手困難だった『ジュラシック・ワールド』が4DXでアンコール上映されている。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、2018年7月13日(金)ロードショー。

『ジュラシック・ワールド』4DXアンコール上映劇場

・ユナイテッド・シネマ(18劇場)
・シネマサンシャイン(6劇場)
・USシネマ(5劇場)
・フォーラム那須塩原
・109シネマズ(8劇場)
・コロナシネマワールド(9劇場)
・イオンシネマ(7劇場)

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX上映劇場

・ユナイテッド・シネマ(18劇場)
・シネマサンシャイン(6劇場)
・USシネマ(5劇場)
・フォーラム那須塩原
・109シネマズ(8劇場)
・コロナシネマワールド(9劇場)
・イオンシネマ(7劇場)
・アースシネマズ姫路

※劇場により、対応している効果が異なります。

ストーリー概要

ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」を有するイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐竜行動学の専門家であるオーウェン(クリス・プラット)は、恐竜救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい…。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作に続き、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードが出演する。

関連記事

T-レックスやヴェロキラプトルが牙をむく!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より恐竜たちの特別映像が到着!
新たなハイブリット恐竜がついにお目見え!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像が到着
『ジュラシック・ワールド』研究者クレアが恐竜保護団体“DPG”を立ち上げ!新作に繋がるヒントも?
恐竜絶滅!?『ジュラシック・ワールド/炎の王国』日本独占最終予告編!
夏が待ちきれない!『ミッション:インポッシブル』最新作ほか、夏のアツい大作映画を特集!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com