リチャード・ロンクレイン監督最新作!心温まる人生賛歌『輝ける人生』公開決定&予告編解禁

Ⓒ Finding Your Feet Limited 2017

『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』の名匠、リチャード・ロンクレイン監督の最新作、『輝ける人生』の日本公開が決定。予告編とポスタービジュアルが到着した。

イギリスで4週連続No.1の大ヒットとなった本作は、一人の女性が35年間連れ添った夫の浮気をきっかけに人生を見つめなおすスウィートビターな人生賛歌。

主演は、『ヴェラ・ドレイク』で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞、ミュージカルでも高く評価される実力派イメルダ・スタウントン。共演は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『否定と肯定』など幅広い演技力を持つ個性派ティモシー・スポール。そして『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』シリーズで人気のセリア・イムリーと、イギリスの名優たちが絶妙のアンサンブルを見せる。また元プロダンサー20名も出演、久し振りの踊る仕事に向けて特訓を重ねて見事なダンスを披露した。

平均年齢63歳の3人のキャストと72歳の名匠が教えてくれるのは、勇気さえあれば息苦しい世界からあっさり抜け出せるという真理。人生を楽しむヒントと夢が詰まった作品となっている。

予告編は、主人公のサンドラ(イメルダ・スタウントン)が夫の定年退職パーティーで、親友と夫の浮気を目撃するシーンから始まる。順風満帆だった夫婦生活から一転、姉の家へ転がり込んだサンドラ。親友や趣味を持ち人生を謳歌する姉に助けられ、一緒に子供の頃のビデオをみてダンスが好きだった自分を思い出す。ラテンの音楽に乗せて忘れかけていた恋と情熱を思い出し、街でダンス!ロンドンでデート!友達とパーティー!そして、ローマへの旅へ…。泣いて笑って恋をして、サンドラが少しずつ勇気を出し、息苦しい世界から抜け出していく様子が描かれている。

合わせて解禁されたポスタービジュアルは、サンドラが仲間と一緒にダンスをしている姿に加え、自由に生きる姉、ビフとの楽しい時間が散りばめられた、笑顔が溢れるビジュアルとなった。

本作は、8月にシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国公開。

ストーリー概要

35年寄り添った夫がナイトの称号を授与され“レディ”となったサンドラ。順風満帆の人生だったが、夫と親友の浮気現場を目撃、傷心でロンドンに住む姉ビフの団地に転がり込む。金や名誉とは無縁のビフは、なんでも話せる親友のチャーリーやダンス教室の仲間に囲まれて、人生を心から謳歌していた。妹の窮地を心配する姉は、サンドラをダンス教室へ無理やり連れていく。音楽とダンスは、かつてダンサーを目指したこともあるサンドラの心を癒し、忘れかけていた情熱を思い出させるのだったー。

関連記事

結婚して良かったと思える映画―リチャード・ロンクレイン監督インタビュー
愛し続けることは難しいこと―ダイアン・キートン単独インタビュー
やりたいことリストには続きがある―モーガン・フリーマン単独インタビュー
全米で愛されたロングセラー小説を、名優2人の初共演で映画化!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com