「半沢直樹」の次は東野圭吾 原作×妻夫木聡 主演「危険なビーナス」に決定!

現在「半沢直樹」が放送中のTBS日曜劇場の次回作が東野圭吾 原作×妻夫木聡 主演の「危険なビーナス」に決定した。

今作は、東野圭吾の同名のミステリー小説のドラマ化。妻夫木のTBS日曜劇場の主演は「オレンジデイズ」以来16年ぶりとなる。

妻夫木が演じるのは、正義感の強い独身獣医・手島伯朗。伯朗の元に「弟の妻」を名乗る“謎の美女”が現れ、異父弟の失踪を知る。美女に協力し弟の行方を追うことで、30億円もの遺産を巡る名家の争いに巻き込まれていく。

脚本を読んだ妻夫木は「それぞれのキャラクターがきちんと立っているのが印象的でした。会話劇のテンポもとても良いですし、あまりの面白さに鳥肌が立ちました」とコメントした。

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com