ガイ・リッチー監修の日本版予告、解禁『キング・アーサー』

チャーリー・ハナム主演、ガイ・リッチー監督の最新作、映画『キング・アーサー』より本予告映像が解禁となった。

映画『キング・アーサー』本予告映像解禁

王の息子でありながら、両親を殺され、スラムで貧しく生きることを強いられた若きアーサー(チャーリー・ハナム)。しかし彼は次第に、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、無双の力を持つ“聖剣エクカリバー”を手に入れる。王国に君臨する、両親の敵・暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)を倒し王になるため、アーサーは仲間と共に立ち上がる――

キング・アーサー 聖剣無双

映画『キング・アーサー』は、書籍・舞台・映像作品・ゲームなど多くのエンターテイメントに影響を与えた「アーサー王物語」をベースに、『シャーロック・ホームズ』シリーズを手がけるガイ・リッチー監督が描くアクション・エンターテイメント作品。

主人公アーサーを『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム、王国に君臨する最大の敵・暴君ヴォーティガンを『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウが演じるほか、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナら豪華キャストが集結する。

本作より、日本オリジナル版の本予告映像が解禁となっている。

キング・アーサー 聖剣無双 サブ

本映像は、ガイ・リッチー監督自らが監修した日本オリジナル版。全世界でもオリジナルの本予告映像があるのは日本のみとなっている。ナレーションを担当するのは「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」シリーズの津田健次郎。

映像では、選ばれしものだけが手にすることを許される“伝説の聖剣エクスカリバー”の力で、チャーリー・ハナム演じるアーサーが絶体絶命の窮地から無双モードに突入する爽快感溢れる超絶アクションシーンや、ジュード・ロウ演じる“無慈悲で超凶悪”という未だかつてない悪役・暴君ヴォーティガンの姿が収められている。

映画『キング・アーサー』は、2017年6月17日(土)全国ロードショー。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

迫りくる無数の敵をなぎ倒す!ガイ・リッチー最新作
殺人が許される夜…映画『パージ:大統領令』予告解禁
米アカデミー受賞作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』予告解禁
Mギブソン、荒野に完全復活『ブラッド・ファーザー』
映画『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事