本日(10/12)の金曜ロードSHOW!は山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』を放送!

斉木楠雄のѰ難

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 

10月12日(金)に金曜ロードSHOW!にて放送される映画『斉木楠雄のΨ難』(2017)。

週刊少年ジャンプに連載された麻生周一さんの超人気ギャグ漫画を原作に、山﨑賢人さん主演で実写映画化されました。原作の連載は今年(2018年13号まで)終了し全26巻で、映画公開時は未完だったということになります。そのため映画では、オリジナルの要素を交えながら、「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画『銀魂』シリーズでおなじみの福田雄一さんが監督を務めました。

『斉木楠雄のΨ難』の簡単なあらすじ

・主人公の斉木楠雄は、テレポートや千里眼、テレパシーなど無限の力を持つ超能力者です。髪色がピンクで、頭につけた2本のアンテナが特徴的。

・普通の人生に憧れている斉木楠雄ですが、周りには変な能力を持った人ばかり。バカすぎる燃堂(新井浩文)、脳内で生み出した悪の組織と戦う海藤(吉沢亮)、アツすぎる学級委員長(笠原秀幸)、ヤンキーの過去を隠す転入生の窪谷須(賀来賢人)、そして妄想が激しい美少女、照橋(橋本環奈)。

・斉木楠雄は文化祭の日には毎年、温泉にテレポートしていますが、今年はトラブルにより中止が決定。斉木は温泉へ行きたいがために、そのトラブルを回避しようと試みるのですが・・・。

・胡散くさいマジシャンの蝶野(ムロツヨシ)が登場し、美少女コンテストからマラソン大会、送られてきた謎の手紙まで学校内ではトラブルばかり。果たして無事に文化祭を終えることができるのか!?

という本作。キャストの振り切ったお芝居に笑いが絶えず、あっという間に感じてしまいます。

『斉木楠雄のΨ難』の見どころはココ!

山﨑賢人さんはこれまで出演した映画のほとんどで主演、今年1月に「トドメの接吻」(日本テレビ)で連続ドラマ単独初主演を務めると7月クールは「グッド・ドクター」(フジテレビ)で医師役に挑戦し活躍の幅は広がるばかり。

これほどの出演作のなかでも、ここまでコミカルな山﨑さんが見られるのは本作だけではないでしょうか。とはいえ、斉木楠雄の人柄も相まって、笑わせようと狙っているわけではないのがポイント。真面目で至極まっとうな斉木の姿に、ついつい笑ってしまうのです。

一方、対照的なのが斉木楠雄を取り巻く人々。吉沢亮さんや橋本環奈さんは映画『銀魂』シリーズでも福田雄一監督作品に出演していますが、本作でもコメディエンヌとしての才能を発揮しています。

福田組常連で名物になりつつある佐藤二朗さんやムロツヨシさんは、出演しているだけで面白いのに、予想をはるかに超えて視聴者を笑わせてくれますよ。

他にはない役者の開放的な姿が観られるのも、福田監督作品のよいところ。観て笑って、純粋に楽しめる、まさにエンタメ作品です。
映画『斉木楠雄のΨ難』は、10月12日金曜ロードSHOW!にて21:00〜22:54で放送。ぜひご覧ください!

関連記事

実写映画版『斉木楠雄のΨ難』はこうして生まれた!福田雄一監督インタビュー
本当に面白かった2017年のマンガの実写映画化作品ベスト10!「実写化はダメ」なんて言わせない!
イケメン好きは見ちゃダメ!?キャラ大崩壊の『斉木楠雄のΨ難』イケメンキャストまとめ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com