今夜の金曜ロードSHOW!は『もののけ姫』!!

  Ⓒ 1997 Studio Ghibli・ND 

今夜の金曜ロードSHOW!は、秋のファンタジー祭り第1弾として『もののけ姫』(1997)が放送されます。

ご存知スタジオジブリ作品で、宮崎駿監督が構想16年、製作3年をかけて作った大作です。ジブリシリーズの中で本作が一番好き! という人も多いのでは。今夜は50分拡大で放送です。

『もののけ姫』の簡単なあらすじ

・エミシー族の青年、アシタカが主人公、”タタリ神”に姿を変えたイノシシから村を守るため、タタリ神に矢を放つのですが、死の呪いを受けてしまいます。その呪いを断つ方法があると話す村の巫女、ヒイさまの言葉にしたがって、アシタカは旅に出ることに。

・旅の道中では、謎の男ジコ坊に出会い、精錬所”タタラ場”とすべての生命を司る”シシ神の森”について教えてられ、アシタカはタタラ場を目指すことにしました。

・そんな中、犬神に襲われ倒れていた甲六を助けたアシタカは、犬神が育てた少女、サンに出会います。甲六は、アシタカが目指していたタタラ場で働いていたのでした。ふたりでタタラ場を目指します。

・タタラ場の御前はアシタカを歓迎してくれました。しかし、タタラ場で起きていた問題に巻き込まれ、そこで傷ついたサンを助けようとしたものの力尽きて意識を失ってしまい・・・。

・アシタカの声を松田洋治さん、少女サンを石田ゆり子さん、タタラ場の御前を田中裕子さん、ジコ坊を小林薫さんが演じているほか、西村雅彦さん、美輪明宏さん、森光子さんなど豪華俳優陣が声で出演しています。

という本作。ファンタジーでありながら、自然と人間が共生することを教えてくれる作品です。

『もののけ姫』の見どころはココ!

『もののけ姫』以前に製作されたスタジオジブリ作品のなかでも特に有名で人気の高い『となりのトトロ』(1988)や『魔女の宅急便』(1989)には原作がありますが、『もののけ姫』は、原作・脚本・監督を宮崎駿さんが務めた完全オリジナル。本編が133分と2時間超えでじっくりと『もののけ姫』の世界に浸れるのも魅力的です。

そして、本作はとにかく戦い、闘いの場面が多いことも見どころのひとつです。。オープニングにあたるタタリ神との死闘から心を掴まれます。さらに、アシタカの強くて勇敢ながら、優しさもある人柄にも惹かれます。

さまざまな立場の登場人物がいて、それぞれが絡み合って混戦する終盤まで一気に引き込まれます。ファンタジー要素が強いエンタメ作品ですが、立場の違いによって異なる思惑や、自然との共生、神の存在などを考えると、現実に置き換えらる社会的な側面もあります。

  Ⓒ 1997 Studio Ghibli・ND 

超人気ジブリ作品ですので、すでに鑑賞している人も多いと思いますが、観るたびに解釈や印象の変わり、飽きることがありません。

そして、来週11月2日は『紅の豚』を放送予定。2週連続ジブリ作品です。さらにファンタジー祭りの第2弾は「ハリーポッター」シリーズ、第3弾は地上波初放送となる『DESTINY 鎌倉ものがたり』の放送が予定されています。

秋が深まるこの時期に毎週金曜夜の楽しみができそうですね。

映画『もののけ姫』は、10月26日金曜ロードショーにて21:00〜23:44で放送予定です。
50分拡大で夜遅くまでありますので、ご注意を!

関連記事

いくつ覚えてる?ジブリ作品のキャッチコピーまとめ!
ジブリ映画の興行収入ランキングベスト10!【あなたはいくつ当てられる?】
意外なのも?歴代ジブリ作品の英語タイトル、あなたは全部知っている?
久石譲が彩る魅惑のジブリ映画音楽たち
「ラピュタ」のパズーが理想男子な3つの理由&パートナーにしたいジブリイケメンまとめ(トリセツ付き!)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com