『ラ・ヨローナ ~泣く女~』戦慄の予告解禁!

【予告編】
『ラ・ヨローナ ~泣く女~』

5月10日(金)全国公開

『死霊館』シリーズを世に贈り出したホラーの天才ジェームズ・ワン最新作『ラ・ヨローナ ~泣く女~』より予告編が到着した。

「僕らがよく観るタイプのホラーとは一線を画した恐怖を描く」とワン自ら新たな恐怖に自信をみせるホラー映画が世界を、そして日本を恐怖に陥れる。メガホンをとるのは『死霊館』第3弾の監督もワン自ら任せ、そして「彼は不気味で本当に怖い人物」と語る新鋭マイケル・チャベス。さらに、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本ゲイリー・ドーベルマンがワンとともに製作に名を連ねる。

主演のソーシャルワーカーの女性アンナを『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『グリーンブック』のリンダ・カデリーニが務め、彼女の子どもエイプリルとクリスを『アメリカン・スナイパー』のマデリン・マクグロウ、新人のローマン・クリストウがそれぞれ演じる。

ストーリー

ラ・ヨローナ。それは”泣く女”。ヨローナは永遠に彷徨い続け、かつて自身の手で殺してしまった我が子を取り戻したい一心で水辺へと誘い、そして溺死させる。ある問題を抱えた母親が子どもの危機を感じ取り、不吉な警告を発するものの、それを無視したアンナと幼い子供たちは、ほどなくしてヨローナの恐怖に引きずり込まれることになる。彼女は川やプール、お風呂、そしてトイレ、水たまりであろうが、水のあるところに現れる。ヨローナのとてつもない怒りにさらされる彼女たちは果たして生き延びられるのか。

公開情報

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』
5月10日(金)全国公開
監督:マイケル・チャベス 
製作:ジェームズ・ワン、ゲイリー・ドーベルマン
出演:リンダ・カデリーニ、マデリン・マクグロウ、ローマン・クリストウ、レイモンド・クルツ、パトリシア・ベラスケス ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:スキップ
2019年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Course of La Llorona
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

他の記事も読む

関連記事

『死霊館のシスター』戦慄の特別映像を独占入手!悪魔のシスター・ヴァラクが神父を襲う!
「呪え。」「祈れ。」『死霊館のシスター』ポスタービジュアルが遂に解禁!
大ヒットホラーシリーズ最新作『死霊館のシスター』邦題・公開決定&特報解禁!
史上最恐ホラー誕生!超コワいと大評判!その秘密とは?「死霊館」続編。
『死霊館 エンフィールド事件』が大好評×大ヒットスタート!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com