撮影以外もチームワーク抜群?映画『マグニフィセント・セブン』特別映像

今週末1月27日より公開の映画『マグニフィセント・セブン』より、メイキングシーンを含む特別映像が公開となった。

映画『マグニフィセント・セブン』特別映像

バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)の支配下で、ローズ・クリークの町の人々は絶望的な日々を送っていたが、エマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)を中心としたギャンブラー、ジョシュ(クリス・プラット)、流れ者、ガンの達人など7人のアウトローを雇った。町を守るために立ち上がった彼らは、いつしか自分たちの目的が金だけではなくなっていることに気付く――

映画『マグニフィセント・セブン』は、黒澤明監督の1954年の代表作『七人の侍』を西部開拓時代に舞台を移してハリウッドリメイクされた、1960年の『荒野の七人』の双方を原案にしたアクション映画。2016年のトロント映画祭オープニング作品、ヴェネツィア映画祭クロージング作品として高い評価を受け、9月の全米公開では初登場No.1の大ヒットを記録した。

主演を務めるのは『トレーニング デイ』『イコライザー』のデンゼル・ワシントン。そのほかに、悪に立ち向かうために雇われた個性豊かな7人組としてクリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、ヴィンセント・ドノフリオらが出演する。メガホンを取るのは『イコライザー』のアントワン・フークワ監督。

このたび本作の特別映像が解禁となった。

映像は、メイキングシーンとともに、それぞれのキャラクターについて、主演のデンゼル・ワシントンをはじめ、クリス・プラットやイーサン・ホーク、イ・ビョンホンといったキャストとアントワーン・フークア監督が、本編映像に合わせて紹介するもの。主演のデンゼル・ワシントンは「冗談を言い合ったり、武器を回したり楽しかった」と語り、撮影の合間も7人のチームワークは抜群だったことが伺える。

映画『マグニフィセント・セブン』は2017年1月27日(金)公開。

関連記事

『七人の侍』+『荒野の七人』4部作と傑作西部劇『マグニフィセント・セブン』
『マグニフィセント・セブン』間もなく公開!復讐劇を描いた6作品をご紹介!
『沈黙‐サイレンス‐』と篠田版『沈黙』、そして日本文学の海外映画化などなど
『七人の侍』から派生していった名作珍作群、その7つのパターン!
遠藤周作の名作を映像化!映画『沈黙-サイレンス-』日本特別映像

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com