広瀬アリスの巫女姿、山盛り到着!映画『巫女っちゃけん。』公開日決定

型破りな主人公の巫女を広瀬アリスが演じる映画『巫女っちゃけん。』の公開日が決定、ポスタービジュアルが解禁となった。

当たり前のことだけど、人生は一度しかない!

巫女っちゃけん。 サブ3

しわす(広瀬アリス)は、現在就活中。父(リリー・フランキ―)が宮司をしている神社で巫女のバイトをしている。「就職が決まったら巫女なんかすぐにやめてやる」と父に言いながらも、 しわすはやりたいことや夢があるわけではない。しかも、子どもの頃に母親(飯島直子)が家を出て行った事がトラウマで、何かしら反発してしまう。そんな時、神社 でボヤ騒ぎが起こったり、賽銭や食べ物が盗まれたりする事件が発生。夜中の境内見回り中、しわすは社殿に隠れて居た5歳の少年・健太(山口太幹)を捕まえる。一切口を聞かない健太。しばらくの間、神社で面倒を見ることになり、しわすはイヤイヤ健太の世話係になる。そんなある日、母親の美和(MEGUMI)が健太を迎えに来て、しわすは世話係から解放される。数日後、健太が再び境内に隠れて居るのが発見される。顔には殴られたアザが……。 児童相談所の相談員を交えた話し合いの席で、「誰に殴られたの?」と問われた健太はしわすを指さす。唖然とするしわす。警察も動き出す事態になり、疑惑の目で 見られるしわすが最後に取った行動とは――

巫女っちゃけん。 サブ8

映画『巫女っちゃけん。』は、父親が宮司をする神社で巫女のバイトをする主人公が、ひとりの少年と出会ったことで巻き起こる騒動を描いた作品。主人公の巫女・しわすを演じるのは、広瀬アリス。これまでの広瀬のイメージとは打って変わった、ぶっ飛んだ演技が注目となっている。

巫女っちゃけん。 サブ7

そのほかの出演キャストでは、しわすの父親役にリリー・フランキ―、しわすの母親役に飯島直子、神社に迷い込んだ健太の母親役をMEGUMIが演じる。また、セリフのない難しい役となった5歳の健太役は、公開オーディションで選ばれた山口太幹が演じる。メガホンをとるのは『偶然にも最悪な少年』『プルコギ』『ハードロマンチッカー』のグ スーヨン監督。

巫女っちゃけん。 サブ2

このたび解禁となったポスタービジュアルは、本作の舞台となった”光の道“で知られる福岡県福津市の宮地嶽神社で、こちらを睨みつけるような表情のしわす(広瀬アリス)と、ゴミ袋をかぶった健太(山口太幹)が、中央に配置されたもので、「絶対バチあたるけんね。」のキャッチが印象的なものとなっている。

巫女っちゃけん。 ポスター

本作は、9月15日から開催されるアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017のクロージング作品に決定しているほか、10月25日から開催される第30回東京国際映画祭の特別招待作品として出品が決定している。

今回の発表に併せて、主演の広瀬アリスからのコメントがシネマズに到着している。

広瀬アリス/しわす役

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017、東京国際映画祭で皆様にお披露目出来ると聞いて、とても嬉しく思います。日本の文化、神社の巫女というのは知っているようで、実はあまり知らない世界だと思います。所作や舞いをクランクインの1週間前から撮影現場の福岡に入り毎日練習しました。巫女の装束も自分1人で着れるようになり、髪も皆で並んで前の人の髪を結んだりする事も習い、濃厚な時間を過ごさせて頂きました。ただ本編での私(しわす)は、今まで習った事は一切しないで下さいと言われました(笑)。良い意味で巫女の世界観、空気感をぶっ壊していると思います(笑)。自分自身、あまり映画祭の経験が無いので,今からドキドキしていますがとても楽しみにしています。


映画『巫女っちゃけん。』は、2018年1月20日(土)より福岡先行公開、2月3日(土)より新宿武蔵野館・渋谷TOEIほか全国ロードショー。

画像ギャラリー

(C)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会

関連記事

山﨑賢人&広瀬アリス、制服姿が…まぶしいぃ!映画『氷菓』予告映像
歌舞伎座スペシャルナイト、今年も開催!舞踏は市川海老蔵「男伊達花廓」
岡田将生の“痛男”が解禁!映画『伊藤くん A to E』初出し映像
カンヌが発端―河瀨直美監督、J・ビノシュ&永瀬正敏W主演の新作発表
広瀬すず、悔しい宣言から反転攻勢!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事