銃撃、爆破、肉弾戦!『マイル22』圧巻の特報解禁!

© MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督が4度目のタッグを組むWバーグ新作『マイル22』の全国公開が2019年1月18日(金)に決定し、特報が解禁となった。

世界を揺るがす危険な“物質”が盗まれた。その行方を知る重要参考人から情報を聞き出すため、ジェームズ・シルバ(通称ジミー)率いるCIA機密特殊部隊はインドカー国のアメリカ大使館から空港までの22マイル(35.4Km)、全方位集中砲火の中、究極の護送作戦に挑む。果たして彼らはミッションを完遂できるのか―

主演のジェームズ・シルバを演じるのは『テッド』シリーズのコミカルな役柄から『ローン・サバイバー』、『トランスフォーマー』シリーズほか、ハードなアクションもこなすマーク・ウォールバーグ。そして護送される重要参考人リー・ノアに『ザ・レイド』シリーズの超絶アクションが脚光を浴びたイコ・ウワイス。また、ジミーと共にミッションに挑むのは「ウォーキング・デッド」で知られるローレン・コーハン、初代UFC世界女子バンタム級王者で『ワイルド・スピード スカイミッション』にも出演したロンダ・ラウジー、さらに部隊の司令官ビショップ役を『RED/レッド』シリーズのジョン・マルコヴィッチが務める。そして、熱狂的ファンの多い『バトルシップ』を手掛け、アクションに定評のある名匠ピーター・バーグがメガホンを取る。

マーク・ウォールバーグ演じるジェームズ・シルバ(通称ジミー)が属するのはCIA機密特殊部隊。“俺たちの存在は誰も知らない”とこの世から存在を隠し、極秘任務を遂行するために特殊訓練を受け、時には殺しも辞さない最強のチームだ。過酷な任務に挑む彼らに失敗は許されない―。今回彼らの任務は22マイル(35.4㎞)世界の命運を握る重要参考人を護送すること。護送車が出発するや、正体不明のバイク集団に囲まれ、車が爆破、街中が突如戦場と化す。決して遠くない22マイルが果てしない。重要参考人を狙う武装組織が次々と襲いかかり行く手を阻む。

「ゲームに付き合ってやるよ」と危険すぎる勝負に乗っかるサイコパスな一面が垣間見えるジミーを演じるマーク・ウォールバーグは『トランスフォーマー』や『テッド』で知られ、鍛えられた身体で『ローン・サバイバー』などのハードなアクションもこなしてきた。彼と共に任務に挑むのは、TVドラマ「ウォーキング・デッド」で知られるローレン・コーハン。バリバリのアクションをこなし、その目力から男子顔負けの戦闘能力が伺える。

そして、ジミーたちに“護送”を持ちかけた重要参考人には『ザ・レイド』のアクションで脚光を浴び、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハリウッド超大作デビューを果たしたイコ・ウワイス。自ら守れるのでは…と言いたくなるほどの突き抜けたアクションを見せてくれる。そしてジミー達を遠隔操作する部隊の頭脳・指揮官ビショップを演じるのは名優ジョン・マルコヴィッチ。銃撃・爆破・肉弾戦が軽快なリズムに乗せて繰り出される圧巻の特報となっている。

ストーリー概要

世界を揺るがす危険な物質が盗まれ、その行方を知る男リー・ノア(イコ・ウワイス)が重要参考人として保護される。彼を抹殺するため、多数の武装勢力が送りこまれるなか、彼を国外に脱出させるためジェームズ・シルバ(マーク・ウォールバーグ)率いるCIAの機密特殊部隊はアメリカ大使館から空港までの22マイル(35.4km)を護送する究極のミッションに挑むのだが…。全方位集中砲火の中、彼らは無事に脱出をすることができるのか!?

関連記事

マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督、4度目のタッグ!『マイル22』2019年1月に公開へ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com