トム気絶寸前!?『ミッション:インポッシブル』最新作、衝撃の日本版本予告解禁

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

8月3日(金)より日本公開される『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の日本版本予告が解禁された。

今回解禁となった日本版本予告では、本作一番の見所でもある、“ヘイロージャンプ”と呼ばれる超高速落下スカイダイビングにトム・クルーズが挑戦するシーンが登場。ヘイロージャンプとは、レーダーを避ける軍の潜入作戦用に開発されたもので、酸素がほとんどない成層圏ギリギリ上空7,620mの高さから特殊マスクを装着しパラシュートを開かず時速320キロで下降、地上寸前でパラシュートを開くという降下方法。高度7,620mは、なんとシリーズ4作目で登場した世界一高いビルであるブルジュハリファ=828mの9倍、さらに5作目でトムが素手でつかまったジェット機の高度=1524mの5倍となる高さとなる。

選び抜かれた兵士のみしか行わないこの超危険なジャンプをトム自らやってのけたという、前代未聞の大迫力アクションがこれでもかと詰め込まれた日本版本予告。日本版だけの試みとして、予告の後半で、『ミッション:インポッシブル』のテーマ曲が長尺で流れるというにくい演出も。

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

前作『ローグ・ネイション』が5作目にしてシリーズ最高傑作と呼び声の高い中、本作の撮影を終えたトムは「シリーズの集大成だ。作品もミッションも凄まじい。シリーズを続けてきたひとつの到達点と言える、これまでで最高の『ミッション』になった。ハラハラドキドキで感動的で笑えるし、特にアクションは最高だ!」と自信たっぷりに語っている。

ストーリー概要

盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前のみ。情報を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”との信頼関係は失われてしまう。イーサンを疑い始めたウォーカーが睨みを効かせる中でのミッション遂行は動きを制限され困難を強いられたが、その確執は高まり、ついにイーサンはウォーカーとの対峙を迫られる。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる。

関連記事

夏が待ちきれない!『ミッション:インポッシブル』最新作ほか、夏のアツい大作映画を特集!
『ミッション:インポッシブル』最新作、森川智之ほかお馴染み吹替チームが続投決定!
DAIGO&広瀬アリス、日本語吹替版声優として『ミッション:インポッシブル』新作への参加が決定!
『ミッション:インポッシブル』新作の副題の意味が明らかに!新予告が到着!
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』世界初出しポスターが到着!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com