山田涼介主演「もみ冬」SPに豪華キャストが出演決定!

【キャスト情報 】
「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」

6月29日(土)午後9時~午後10時54分

2018年の1月期、山田涼介主演で放送された日本テレビの土曜ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」が、6月29日(土)にスペシャルドラマとして帰ってくる。このスペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」に、西村まさ彦、北村有起哉、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)が出演することが発表された。

西村まさ彦が演じるのは、山田涼介演じる主人公・北沢秀作の恋人、池江里子(恒松祐里)の父親・池江英智。秀作は、里子の願いで父親に会うことになるが、父・英智は、犯罪歴のある秀作と娘の交際に反対し、別れるよう迫る。

北村有起哉が演じるのは、秀作の父・北沢泰蔵(中村梅雀)のゴーストライター・尾道正平。連続ドラマの最終話で息子が犯罪者となり、経営していた都内有数の進学校を手放すことを余儀なくされた泰蔵が、その顛末を父親として、教育者として綴り、大ベストセラーとなった本を、実は裏で書いていたという役柄だ。

そして阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子は、波瑠演じる北沢家の長女・知晶を慕う、秀作の後輩・尾関光希(小瀧望(ジャニーズWEST))が、知晶を追って通うことになる結婚相談所のコーディネーター・別府を演じる。

ストーリー

2018年冬、家族をこよなく愛するがゆえに家族に頭が上がらない男、北沢秀作。家族のために自分の職を失するという壮絶な戦いの結果、自分探しの旅はいったん終息した。そして2019年夏、秀作の家族内の地位はますます下落していた。あこがれていたパティシエへの面接もことごとく落ちた。ほかの家族たちはそれぞれの逆境を跳ね返し、昔に勝るとも劣らない社会的地位と経済的安定を手に入れているというのに。そんな中、ロスに医者として武者修業に出ていた博文が帰ってくる。ロスで「AIを駆使した医療技術」という新たなスキルを身につけ「AI天才外科医」として日本に凱旋した博文は「これから人類の未来はAIが担う!もちろん北沢家の未来も!」と高らかに宣言、北沢家に「AIケンジ」そして、その妹の「AIサユリ」を持ち込むが……。

番組情報

タイトル:「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」
放 送: 2019年6月29日(土)午後9時~午後10時54分
脚 本: 金子茂樹
チーフプロデューサー: 西憲彦
プロデューサー: 櫨山裕子 秋元孝之
演 出: 丸谷俊平
制作協力: オフィスクレッシェンド
製作著作: 日本テレビ
番組公式ホームページURL:https://www.ntv.co.jp/momifuyu2019/

他の記事も読む

関連記事

「もみ消して冬」今夜だけでも楽しめる!注目すべき5つのポイント!
「もみ消して冬」第6話は山田涼介が山村紅葉とホテルで濃厚なデート!?
「もみ消して冬」今夜からでも楽しめる!大いなる“魅力”
山田涼介、波瑠、小澤征悦共演!日テレ1月期ドラマは「もみ消して冬」!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com