『虹色デイズ』自撮り風ポスター解禁!追加キャストには滝藤賢一、山田裕貴

7月6日(金)より全国公開の映画『虹色デイズ』のポスタービジュアルと追加キャストが解禁となった。

松竹企画・配給の映画『虹色デイズ』は、たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリー。

原作は″男子の本音がわかっちゃう“No.1青春コミック「虹色デイズ」(水野美波/集英社マーガレットコミックス刊)。少女コミックながら<主人公が男子高校生>という斬新な設定が人気を呼び、累計発行部数は300万部を突破。

『大人ドロップ』の新鋭・飯塚健が監督を務め、若者たちのリアルな感覚と青春の輝き“今しか撮れない”映像で紡ぐ。笑って、悩んで、恋をして──いつだってみんながいた。あふれるほどの【友情】と【恋】を駆け抜ける、たった一度の青春。いつもの毎日に、七色のキセキが輝く。

この夏、男子だって本気で恋をする、新しい青春映画のバイブルが誕生する。

『虹色デイズ』ポスタービジュアル解禁

今回、カルテット主演の4人(佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星)が笑顔で写る自撮り風ポスタービジュアルが解禁! 男子高校生たちの青春がぎゅっとつまったような世界観と、抜けるような青空の中に、虹色のタイトルロゴが浮かぶ爽やかなビジュアルに、本編の期待が高まる。

また、追加キャストとして滝藤賢一と山田裕貴が出演していることも発表された。滝藤は、強面で生徒たちに厳しく接しながらも実は彼らの将来を本気で心配している愛情に溢れた教師・田渕先生役。落第寸前の男子たちの補習授業ではコミカルな表情を見せたり、進路面談では厳しくも優しく指導するシーンも。

一方、山田は、中川大志演じるまっつんが惚れるまり(恒松祐里)の兄役。さびしがり屋の妹を気にかけたり、まっつんに恋愛のアドバイスをする優しい妹を見守るほか、まっつんに恋愛のアドバイスをする優しさも見せる役どころ。滝藤・山田それぞれ、心に響くセリフと印象に残るシーンで映画を彩る。

『虹色デイズ』のあらすじ

ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…!?

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社
他の記事も読む

関連記事

『虹色デイズ』来年7月公開決定!特報映像も解禁!
『虹色デイズ』男子たちの青春を彩る女子キャスト4人が発表!
『プリンシパル』は高杉真宙のかわいらしさと“ギャップのある”魅力が全開!原作ファン納得の理由を全力で語る!
俳優・高杉真宙、“本当は”イイ男だった!
2017年ブレイク俳優として語らずにはいられない!山田裕貴の魅力に迫る

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com