「読んでる?本」イケメン4人が読書に夢中!『虹色デイズ』読書啓発コラボポスターが到着

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

7月6日(金)より全国公開の映画『虹色デイズ』。この度、6月11日に制定された「学校図書館の日」を記念した読書啓発ポスター(読んでる?本)とのコラボビジュアルが到着した。

今回解禁されたのは、公益社団法人 全国学校図書館協議会が制定した6月11日の「学校図書館の日」を記念し、本作とコラボした読書啓発ポスター。
主演のなっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)が読書に夢中になっている様子を切り取った、ここでしか見られない新ビジュアルとなっている。

各都道府県の学校図書館研究団体と協力して、学校図書館の充実発展と青少年読書の振興を図るために様々な活動を行っている「公益社団法人 全国学校図書館協議会」と、生徒の目を引く旬なキャストが出演する『虹色デイズ』とのコラボにより、一層の読書啓発につながることが期待されている。

このコラボポスターは、全国の小学校・中学校・高校の約35,000校へ発送されている。劇中ではちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人が、普段とは違い読書に取り組む姿に生徒たちは釘付けになること間違いないだろう。

友情・恋・進路…仲間と一緒に笑ったり悩んだりする、たった一度の青春。ありふれたようで特別な時間を過ごす4人に、きっとあなたも自分が過ごしたあのころを重ね合わせてしまうはずだ。

ストーリー概要

ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

関連記事

“本気の告白”に観客800人が大熱狂!『虹色デイズ』完成披露イベントレポート!
『虹色デイズ』オフィシャルブック発売決定!ホンネトークや秘蔵オフショットを収録
『虹色デイズ』 イケメンに見つめられる前売特典ビジュアル到着!
『虹色デイズ』エンディング・テーマが、Dragon Ash 降谷建志書下ろし曲に決定!
『虹色デイズ』自撮り風ポスター解禁!追加キャストには滝藤賢一、山田裕貴

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com