小柄男子との出会い―『おとなの恋の測り方』本編映像

映画『おとなの恋の測り方』から、ジャン・デュジャルダン演じるアレクサンドルと、ヴィルジニー・エフィラ演じるディアーヌの出会いのシーンが収められた一部本編映像がシネマズに到着した。

映画『おとなの恋の測り方』本編映像到着

おとなの恋の測り方 仮メイン

辣腕弁護士のディアーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)は、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのは、自分よりもずっと身長の低い男性だった――

おとなの恋の測り方 サブ1

映画『おとなの恋の測り方』は、美人で仕事も出来るが恋に奥手な女性・ディアーヌと、知的で優しくユーモアにあふれた建築家・アレクサンドルとの大人の恋の物語を描くラヴ・ストーリー作品。

アレクサンドルを演じるのは、『アーティスト』でフランス人俳優として初めてのアカデミー賞主演男優賞を受賞した、ジャン・デュジャルダン。ディアーヌ役には、フランスでロマコメの女王として人気急上昇中のヴィルジニー・エフィラ。本国フランスで「ときめきのコンビ」と称された彼らが、ちょっぴり辛口のユーモアも含め、絶妙のコメディセンスをスクリーンに開花させる。メガホンを取るのは『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラール監督。

おとなの恋の測り方 サブ6

このたび解禁となった本作の本編映像は、ヴィルジニー・エフィラ演じるディアーヌが、携帯を拾ってくれたジャン・デュジャルダン演じるアレクサンドルと初めての出会うシーンを切り取ったもの。本シーンの舞台となったアレクサンドルが常連の海の見えるカフェは、フランス、プロヴァンスの視点美術館の館内にある「カフェ・ルギャルド」という実在の場所で、地中海を見渡せる地元でも人気のスポットだという。

ローラン・ティラール監督は、背の低いアレクサンドルが初めてディアーヌの前に現れる本シーンについて「実は、このシーンで初めてCGを使用したんです。とっても複雑な撮影で、テストを何回も、何回も繰り返してやっと撮影することができました。本当に大変な1日だった」と、実際は身長182cmのジャン・デュジャルダンを“小柄男子”に変身させた苦労を語っている。

映画『おとなの恋の測り方』は、2017年6月17日(土)よりロードショー。

(C)2016 VVZ PRODUCTION-GAUMONT-M6 FILMS

関連記事

辛酸なめ子、小柄男子に胸キュン『おとなの恋の測り方』
完璧な小柄男子、そして美人女性弁護士。逆身長差ラブな場面写真
大人の魅力たっぷりに…『おとなの恋の測り方』本予告
大人の恋の物語…ジャン・デュジャルダン主演『おとなの恋の測り方』特報映像
家族旅行は“時速160㎞”の大暴走に!仏製ハートフル密室コメディ、公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事