実年齢差18歳!ナタリー&リリー=ローズ「自分でも本当の姉妹のよう」

プラネタリウム メイン

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが心霊術師の姉妹役で初共演を果たす映画『プラネタリウム』(PG12)が、9月23日より全国公開される。

本作は、心霊術師として華々しく活躍する姉妹と、彼女らに魅了された映画プロデューサーが、互いの運命を狂わせていく様を描いた作品で、スピリチュアリズムの先駆者として名高いアメリカのフォックス姉妹という三姉妹と、フランスの伝説の映画プロデューサー、ベルナール・ナタンという実在の人物がモデルとなっている。

プラネタリウム サブ8

野心家の姉・ローラをナタリー・ポートマンが、純粋な妹・ケイトをジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つ、リリー=ローズ・デップが演じる。2人は本作で姉妹役で初共演を遂げる。監督は、フランスのソフィア・コッポラとの呼び声も高く、初の長編監督作『美しき刺』がカンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、次世代の監督として称賛された美貌の天才レベッカ・ズロトヴスキが務める。

ナタリーとリリー=ローズという世界で活躍する2人が姉妹役で共演することで話題の本作だが、特に注目が集まるのが2人の18歳という実年齢差。しかし、劇中でのナタリーとリリー=ローズは絆の強さを感じさせる仲良し姉妹を見事自然に演じ切っている。

プラネタリウム 姉妹

映画の企画がスタートした当初からローラ役が決定していたナタリー・ポートマン。ケイト役にふさわしい、英語とフランス語を話すことができる若い女優探しにスタッフが難航しているときに、ナタリーが自分と似ているという理由でリリー=ローズをケイト役に指名したことで、この奇跡のキャスティングが実現したそう。

本作でナタリーの妹役を演じることについてリリー=ローズも「私たちはよく似ているって言われるんだけど、何よりもレベッカ監督に私のことを話したのはナタリーだったことと知って、感激したの。今、改めて映画を見ると、自分でも2人が本当の姉妹のように見えるわ」と語り、ナタリーとリリー=ローズの2人ともが大納得の配役となっている。

プラネタリウム メイン2 ナタリー・ポートマン リリー=ローズ・デップ

もともと似ている顔立ちの部分だけでなく、どこか儚げななかにも色気を感じさせる雰囲気も似ている2人。そんな2人が、戦前の不安定な世界で翻弄されながらも支えあって生きる姿はまるで本物の姉妹のようだ。ナタリー&リリー=ローズ姉妹に注目したい。

映画『プラネタリウム』は2017年9月23日(土)より、新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開。

(C)Les Films Velvet – Les Films du Fleuve – France 3 Cinema – Kinology – Proximus – RTBF

関連記事

【予告映像】ナタリー&リリー=ローズ演じる、美しき姉妹の狂いだす運命
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』/ナタリー・ポートマン、魂の演技
ジョニデ娘、リリー=ローズ初主演!ホラー・コメディ『コンビニ・ウォーズ』
実在の刑務所で撮影!プリズンムービー『ブラッド・スローン』予告
実在したイラク最恐のスナイパーとの頭脳戦『ザ・ウォール』予告

    ピックアップ

    新着記事