小瀧望に「黙ってればイケてるのに」!「プリンシパル」から主要キャラ4人をフィーチャーした動画が解禁

3月3日(土)全国公開の映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』から、4人の登場人物を紹介するキャラクター映像が解禁された。

今、最も旬な2人がW主演!

本作の主人公<住友糸真(すみとも・しま)>を演じるのは「時をかける少女」やNHKドラマ「アシガール」で主演を務めた黒島結菜。まっすぐで不器用な等身大の女子高生を演じる。

そして、いくえみ綾の漫画でトップの人気を誇るキャラクター<舘林弦(たてばやし・げん)>に、ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」に出演するジャニーズWESTの小瀧 望。学校イチの人気者で幼馴染を大切にするけど、いつも上から目線の“俺様系モテ男子”を演じた。

さらに弦の幼馴染で同じく学校の人気者“ゆるふわ系モテ男子”<桜井和央(さくらい・わお)>に高杉真宙、糸真の友達で弦に密かに好意を抱く<国重晴歌(くにしげ・はるか)>には川栄李奈。

監督は『月とキャベツ』『地下鉄(メトロ)に乗って』 『花戦さ』といった時代劇から青春映画など幅広いジャンルを手がける篠原哲雄が務めている。

新たなシーンも満載のキャラクター紹介動画

今回解禁された映像は、不器用でまっすぐな主人公・糸真を中心に、糸真が転校先の学校で出会う俺様系モテ男子・弦と、ゆるふわ系モテ男子・和央、そして、糸真の友達のキラキラ小悪魔系女子・晴歌の4人をフィーチャー。

それぞれのキャラクターの新たな魅力が切り取られており、新たなシーンも満載。ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」、Little Glee Monster「ギュッと」、CHiCO with HoneyWorks「ツノルキモチ」が各キャラクターを引き立てる。

糸真編では、壁に当たると逃げてしまう自分を変えようと、周りの人とまっすぐに向き合おうとする、糸真のひたむきな姿が描かれている。

また、弦編では、いつもはクールで上から目線なのに自分自身を「モテモテ」だと発言し、乙女心に対してかなり鈍感な弦の姿が。糸真には「黙ってればイケてるのに」と言われる始末。

一方、和央編では、両親の結婚により同居することになった糸真と和央の胸キュンな朝の一コマから始まり、原作でも印象的な和央の靴下に関するシーンも。

晴歌編ては糸真に向かって「バーカ! バカ! バーカ!」と叫び廊下を走るシーンが印象的。性格はキツイけど誰よりも友達思いの晴歌の魅力が垣間見られる映像になっている。

恋に友情にうまくいかない事も多いけど、なぜだか応援したくなってしまう共感ポイントがたくさん詰まった本作。映画の公開前に本映像を見て、お気に入りのキャラクターを見つけてみては?

(C)2018 映画「プリンシパル」製作委員会(C)いくえみ綾/集英社

『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』についての記事を読む

関連記事

黒島結菜&小瀧望W主演!いくえみ綾「プリンシパル」が実写映画化
高杉真宙、モテ男子・和央役に!映画『プリンシパル』
ヒロイン未満な全女子必見の応援ラブストーリー『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』予告解禁!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com