クール&セクシーな姿が印象的!ゾーイ・クラヴィッツ主演『ロキシー』場面写真解禁!

ロキシー ポスター

(C)2016 VNR LLC. All Rights Reserved.

今年5月にミニシアターを中心に公開話題となった『ジェーン・ドウの解剖』に続く、松竹エクストリームセレクション第4弾『ロキシー』が10月21日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開となる。

このニュースのポイント

・『ロキシー』は10月21日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開

・主演はロック歌手レニー・クラヴィッツの娘であるゾーイ・クラヴィッツ

・本記事独占で新たな場面写真3枚を解禁

他のニュース記事も読む

昨年4月にトライベッカ映画祭でプレミア上映されるやいなや、批評家と観客を衝撃の渦に巻き込んだ本作。主演をロック歌手レニー・クラヴィッツの娘である、ゾーイ・クラヴィッツが復讐に燃える女性を過激に演じた事でも話題となった。

この度、彼女が大きなショックを受けた最後の場面を含むゾーイ・クラヴィッツの劇中場面写真が新たに解禁となった。モデルとしても活躍し、作中の姿と同じく実生活でも鼻にピアスを付けるなど、自己表現にこだわりを持っている彼女。そのこだわりの姿は、本作でも発揮されている。

1枚目は車のそばに佇む姿、鋭い視線が印象的。

2枚目は、復讐に向かう為に自身のトレードマークであるロングドレッドヘアーをまとめ上げ、銃を構える姿。

そして、3枚目は打って変わって赤い唇が特徴のセクシーなへそ出し姿をみせている。

自身が演じた役柄ついて彼女は、「ロキシーの強さに魅力を感じたの。それに、肌の色やヴィンセント(白人男性)との関係をメインテーマにしていない物語に茶色い女の子がヒロインとして登場している作品は珍しいわ。本当に驚くべきヒロインよ。」と語った。

先日、エミー賞で計8部門受賞を飾った海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」にも出演しているゾーイ。最終回では彼女がエルヴィス・プレスリーの名曲「ドント」をカバーすると、テレビ・映画の挿入歌専門サイトTuneFindでトレンド上昇するなど、とにかく話題がやまない今注目の若手女優だ。

『ロキシー』は10月21日(土) 新宿シネマカリテ他にて全国順次公開。

ストーリー

人通りの少ない路地裏で、ギャング風の男たちから逃げようとする女を偶然に見かけたヴィンセント。行きがかり上、彼女を助けた彼は、車で街から走り去る。会
話もなく、どこまでも続く穀倉地帯を走り続ける二人――。彼女の名はロキシー。ギャングから金を盗んだとして兄が殺され、金の行方を知っていると疑われたロキ
シーはギャングから追われていたのだった。行くあてもなく、ヴィンセントの故郷の町に身を潜めることに。田舎町で過ごすうちに、次第に心惹かれてゆく二人。しか
し、平穏な日々は続かず、居場所を嗅ぎ付けたギャングの手が、すぐそこまで迫っていた……

関連記事

アメリカン・ニューシネマの進化形!?衝撃が相次ぐ映画『ロキシー』
実在の刑務所で撮影!プリズンムービー『ブラッド・スローン』予告映像
【映像】ようこそ、刑務所内の“リアルファイト”へ!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com