『三度目の殺人』是枝監督が参考にした、3本の名作

三度目の殺人
映画『三度目の殺人』より(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

是枝裕和監督の最新作、福山雅治主演『三度目の殺人』が9月9日(土)より全国ロードショーをスタートさせる。

本作は、是枝裕和監督がオリジナル脚本で描く最新作で、ある弁護士の目を通して、弁護を担当する殺人犯の底意と真意を凝視し、考え、想像していく法廷心理サスペンスだ。

三度目の殺人 サブ1
>映画『三度目の殺人』より(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

裁判に勝つためには真実は二の次と割り切る弁護士・重盛を、『そして父になる』から4年、是枝裕和監督と2度目のタッグとなる福山雅治が演じる。そして重盛に対峙する得体の知れない不気味な容疑者・三隅を、是枝組初参加となる役所広司が演じる。そのほか、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、橋爪功ら豪華俳優陣が名を連ねる。


>映画『三度目の殺人』より(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

これまで”家族”をテーマとした繊細で温かみのあるホームドラマを世に生み出してきた是枝裕和監督が、そのイメージから一転、法廷を舞台とした心理サスペンスに初挑戦する本作。

是枝監督は映画を制作にするにあたり、『そして父になる』(2013)や『海街diary』(2015)でも撮影として参加した瀧本幹也に作品に対するイメージを共有していたようで「(今回の映画は)50年代頃のアメリカの犯罪映画をイメージしました」と語り、瀧本にいくつかの名作映画を観てもらうように共有している。今回は、是枝監督が本作の画作りでヒントを得た名作を3本紹介する。

ミルドレッド・ピアース(1945)

ミルドレッド・ピアース DVD
ミルドレッド・ピアース

ある夜、地元の名士が殺される事件が起こり、彼の妻ミルドレッド・ピアース(ジョーン・クロフォード)の元夫・バートが逮捕される。やがてバートの所持品が凶器として見つかり、アリバイのない彼の有罪を誰もが信じた。しかし、ミルドレッドだけは彼が犯人ではないと主張し、事件の真相を語り始める――

是枝監督が、撮影の瀧本幹也に最初に観てもらったと語るのが本作。光と影の使い方が秀逸で、フィルムノワールの傑作と名高い作品だ。ジェームズ・M・ケインによる1941年発表の同名小説の映画化で、『カサブランカ』のマイケル・カーティス監督のメガホンで、ジョーン・クロフォードが主演をつとめた。クロフォードは、本作で初のアカデミー主演女優賞を受賞。日本では劇場未公開作品だが、アメリカでは2011年にテレビドラマ化されるなど、人気の高い作品である。

セブン(1995)

セブン DVD
セブン

退職を間近に控えたベテラン刑事サマセット(モーガン・フリーマン)と若手刑事ミルズ(ブラッド・ピット)は猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。やがて犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかになり、サマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられてしまう。さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が――

鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督の代表作のひとつ『セブン』。是枝監督は、シネスコを上手に使った作品のひとつとして本作をあげる。そのほかにはポール・トーマス・アンダーソン監督の作品を何本か、撮影の瀧本と共有し『三度目の殺人』の画づくりに活かしたことを明かしている。

シネスコを上手に使った作品としては、『セブン』(1995)やポール・トーマス・アンダーソン監督の作品を何本か、瀧本さんと共有して観ました。あとは黒澤明。『天国と地獄』(1963)などの作品です。そういった作品を観ながら、シネスコの画面でどう緊張感を失わず撮れるかということを考えました」と、緊迫感のある映画に仕上げるために、フィルムノワール風の画作りやシネマスコープを採用するといった強いこだわりを持っていたことを明かしている。

天国と地獄(1963)

天国と地獄
天国と地獄

製靴会社の専務権藤の息子と間違えられ、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤(三船敏郎)は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは――

そして、もうひとつ是枝監督が挙げた作品が、黒澤明監督の『天国と地獄』だ。大勢の登場人物がフレームにひしめく賑やかなシーンや、空間を使った緊迫感のあるシーンなど、縦長のフレームを隅々まで意識した大胆な演出の数々に画面から目が離せない、黒澤映画の傑作だ。

是枝監督はこれらの映画を参考にしながら「シネスコの画面でどう緊張感を失わず撮れるかということを考えました」と緊迫感のある映画に仕上げるために、フィルムノワール風の画作りやシネマスコープを採用するといった強いこだわりを持っていたことを明かしている。

三度目の殺人 ポスター
(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

映画『三度目の殺人』は2017年9月9日(土)、全国ロードショー。

関連記事

福山雅治主演、映画『三度目の殺人』本予告映像解禁!
人の人生に寄り添うものでありたい―是枝裕和監督インタビュー
広瀬すず小悪魔化プロジェクトが進行しているのか?
『ダンケルク』IMAX撮影の秘密に迫るメイキング映像
吉高、松ケン、桃李の涙…『ユリゴコロ』本予告解禁!

    ピックアップ

    新着記事