映画『三度目の殺人』バリアフリー上映「UDCast」を全上映で導入へ

是枝裕和監督の最新作、福山雅治主演『三度目の殺人』で、全国ロードショー作品としては初めて、興行期間中全ての上映劇場・上映回にて、バリアフリー上映の新技術「UDCast」方式による音声ガイド・日本語字幕を導入することが明らかとなった。また一部劇場では、対応の字幕表示用メガネ機器の貸し出しも行われる。

映画『三度目の殺人』UDCastを導入へ

映画『三度目の殺人』は、是枝裕和監督がオリジナル脚本で描く最新作で、ある弁護士の目を通して、弁護を担当する殺人犯の底意と真意を凝視し、考え、想像していく法廷心理サスペンスだ。

裁判に勝つためには真実は二の次と割り切る弁護士・重盛を、『そして父になる』から是枝裕和監督と2度目のタッグとなる福山雅治が演じる。そして重盛に対峙する得体の知れない不気味な容疑者・三隅を、是枝組初参加となる役所広司が演じる。そのほか、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、橋爪功ら豪華俳優陣が名を連ねる。

このたび本作が、全国ロードショー作品としては初めて、興行期間中全ての上映劇場・上映回にてバリアフリー上映の新技術「UDCast」方式による音声ガイド・日本語字幕を導入すると発表した。

三度目の殺人 UDCast 字幕

UDCastとは、映画・映像・放送等の「音声」をスマートフォン等の携帯端末のマイクが拾うことで、その端末を通じて、字幕や手話の表示、音声ガイドの再生等を行うことのできるアプリケーション。映画『三度目の殺人』では、視覚障害者用音声ガイドと聴覚障害者用日本語字幕をセットで提供する。興行期間中全ての上映劇場・上映回にて「UDCast」方式による音声ガイド・日本語字幕が利用できるとのこと。これまでもバリアフリー上映の積極的な導入に力を入れていた是枝監督作品だが、本作ではバリアフリー上映のさらなる普及が期待できる新しい劇場観賞の形が実現となる。

三度目の殺人 UDCast 字幕 バリアフリー上映

また東京・立川シネマシティ、神奈川・川崎チネチッタ、愛知・ミッドランドスクエアシネマ、大阪ステーションシティシネマの4劇場では専用メガネ機器の貸し出しも行われる。4劇場以外でも、対応メガネに「UDCast」アプリをダウンロードし、専用マイクを付けて持参すれば、字幕付きで映画を楽しむことが可能。また、音声ガイドは、スマートフォン等の携帯端末機器に「UDCast」アプリをダウンロードすることで利用できる。

映画『三度目の殺人』は、2017年9月9日(土)より全国ロードショー。

(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

関連記事

『三度目の殺人』是枝監督が参考にした、3本の名作
福山雅治主演、映画『三度目の殺人』本予告
人の人生に寄り添うものでありたい―是枝裕和監督シネマズ独占インタビュー
『三度目の殺人』広瀬すず小悪魔化プロジェクトが進行しているのか?
広瀬すず、福山雅治と初共演!是枝裕和監督と再タッグで、斉藤由貴の娘役に

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com