『スノー・ロワイヤル』ポスタービジュアル|リーアム・ニーソンの新たな復讐劇に注目!

【公開情報・ポスタービジュアル】
『スノー・ロワイヤル』

6月7日(金)より、全国ロードショー

リーアム・ニーソン主演最新作映画『COLD PURSUIT(原題)』が『スノー・ロワイヤル』の邦題にて、6月7日(金) より全国公開となることが決定し、ポスタービジュアルが解禁された。

プロデューサーは『パルプ・フィクション』『ジャンゴ 繋がれざる者』のマイケル・シャンバーグ。監督を務めたノルウェーの鬼才、ハンス・ペテル・モランドがステラン・スカルスガルド主演で製作した自身の監督作『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』 (2014)をハリウッドでセルフリメイク。共演は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 のローラ・ダーン、『オリエント急行殺人事件』のトム・ベイトマン、『デイ・アフター・ト ゥモロー』のエミー・ロッサム。

猛烈にバイオレントながらも痛烈に可笑しい、リーアム・ニーソンの新たな復讐劇。海外では「タランティーノが『96時間』を撮ったらこうなる –TheMercuryNews」「ファーゴのキレ味と センスあり!-VARIETY」などの絶賛レビューも見られ、これまでのリーアム出演クライム作品の固定観念を完全に覆す意欲作となっている。

ストーリー

雪の町キーホーで模範市民賞を受賞するほどの真面目な除雪作業員ネルズ・コックスマン。ある日、一人息子が麻薬の過剰摂取に偽装されて地元の麻薬王バイキングの組織に殺されてしまう。裏で組織が糸を引いていることに気付いたネルズは、ある時は素手で、ある時は銃で、ある時は除雪車で、一人また一人と敵を殺していく。しかし、敵対するネイティブアメリカン麻薬組織の仕業と勘違いしたバイキングはネイティブ組織を襲撃。相手もその報復に出る。静かな田舎町で起きた久々の事件に、地元警察はテンション上がりっぱなし。ネルズの戦いは、全く思いもよらない方向へと進んでいくのだった……。

公開情報

『スノー・ロワイヤル』
6月7日(金)より、全国ロードショー
監督:ハンス・ペテル・モランド(『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』)
出演:リーアム・ニーソン、ローラ・ダーン、トム・ベイトマン、エミー・ロッサム、ジュリア・ジョーンズ、ウィリアム・フォーサイス
原案:『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』 原題:Cold Pursuit 2019 年/アメリカ映画/シネスコ/119 分/PG12/snowroyale.jp
© 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.

他の記事も読む

関連記事

『トレイン・ミッション』は必見!60歳のオヤジが超人と化す瞬間を見よ!
『イコライザー2』は超正統派の続編!ナメてた相手が実は殺人マシーンでした映画の魅力も語る!
トロントで世界に衝撃を与えた話題作『妻たちの落とし前』邦題&日本公開が決定!
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』、2019年夏日本公開決定!
殺し屋リーアム・ニーソンがやりたい放題!『ラン・オールナイト』試写レポ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com