英国王室からもご臨席―映画『007 スペクター』ロイヤルプレミア開催

シリーズ史上かつてない壮大なスケールのアクション、シリーズ初のボンドの過去と悪の組織スペクターとの関係に迫ることで公開前から注目を集めている映画『007』シリーズの最新作『007 スペクター』

現地時間2015年10月26日(月)夜6時頃(日本時間2015年10月27日(火)午前3時頃)、『007』が誕生した英国ロンドンにて本作のロイヤルプレミアが開催され、主演のダニエル・クレイグらキャストに加え、英国王室よりウィリアム王子とキャサリン妃ご夫妻、さらにヘンリー王子がご臨席された。

「007 スペクター」ロイヤルプレミア2

英国王室も映画公開を祝福

世界最速上映となったロイヤルプレミアは、会場のレッドカーペットの中央に特別ステージが設けられ、アバンタイトル(オープニング)のメキシコの祝祭“死者の日”に搭乗する巨大なガイコツのオブジェ、ボンドカーのアストンマーティン DB10、ジャガーC-X75が展示され、『007』シリーズの主題歌が流れるなど、シリーズのロイヤルプレミア史上最大規模のイベントとなった。

黒いタキシードに身を包んだダニエル・クレイグが一番にファンの前に登場、一人ひとりにサインや写真撮影に応じると沿道からはファンの歓声が飛び交った。

ダニエルは、「素晴らしい人々の途方もないハードワークによって、この映画は完成した。だからこそ今夜は特別なんだ。その皆が集まって、自分たちの仕事を祝うことができるんだから。これから重要なのは観客だ。大勢の人がこの映画を観てくれる。とても誇りに思っているよ」とコメント。

さらにふたたびジェームズ・ボンドを演じることについて「ボンド役を演じるのは最高に楽しいことだから、このような作品で素晴らしい人々と一緒に仕事ができて光栄だった。キャストも才能ある人々ばかりだし、撮影クルー始めスタッフ一同が(それぞれの分野で)最高だった」と話し、最後に「エキサイティングな映画を作ったと感じているしとても誇りに思っているから、皆さんに観ていただけるのが待ちきれないよ」とこれから観るファンへのメッセージを送った。

「007 スペクター」ロイヤルプレミア1

本作のボンドガール、レア・セドゥは背中の大きく開いたゴールドのドレスで登場、ボンドガールのレア・セドゥは背中の大きく空いたゴールドのドレスで登場。「出演者は素晴らしい人ばかりでした。そしてもちろん、監督のサム・メンデスは素晴らしかった。私は彼の大ファンなんです。全てが最高でした」とコメントした。

深いスリットの入った濃緑色のベロアドレスで搭乗したもう一人のボンドガール、モニカ・ベルッチも「『007』がイギリスの象徴だということは知っていましたが、今まさにそれを実感しています。ダニエル・クレイグは紳士でした。ジェームズ・ボンドとしてではなく、人間としてです」とコメントし、ダニエル・クレイグ、レア・セドゥと3人でフォトセッションに応じた。

「007 スペクター」ロイヤルプレミア3_キャサリン妃_ウィリアム王子

ウィリアム王子とともに登場したキャサリン妃はジェニー・パッカムの淡いブルーのドレスに身を包み、レッドカーペット上で二人をお迎えしたダニエル・クレイグと握手、最新作の公開を祝福された。

映画『007 スペクター』は2015年11月27日(金)、28(土)、29(日)先行公開。12月4日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー。

公式サイト(Facebook)
https://www.facebook.com/JamesBond007JP

(c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

関連記事

『007 スペクター』超レア特典前売り鑑賞券第2弾が11月007日に発売!
1週間早く観られる『007 スペクター』先行上映が決定!全国の劇場で
くりぃむしちゅー有田哲平、映画『007』公式アンバサダーに就任!
サム・スミス『007 スペクター』主題歌を語る!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事