ゴーレッドとガオレッドのトークショーが決定!「スーパー戦隊レジェンドヒストリー」にて

【イベント】
「スーパー戦隊レジェンドヒストリー」
2019年12月13日(金)〜2020年2月16日

1975年にスタートした『秘密戦隊ゴレンジャー』から始まり40年以上の長きにわたり、現在まで続く「スーパー戦隊シリーズ」の歴史が詰まった企画展「スーパー戦隊レジェンドヒストリー」。2019年12月13日(金)〜2020年2月16日に開催される、この展示を記念して、トークショーの開催が決定した。

トークショーゲストには西岡竜一朗と金子昇


トークショーは2020年1月25日(土)と2月1日(土)の2回開催。

1月25日(土)に登場するのは、スーパー戦隊シリーズ第23作目『救急戦隊ゴーゴーファイブ』よりゴーレッド/巽マトイを演じた西岡竜一朗さん。2月1日にはスーパー戦隊シリーズ第25作目『百獣戦隊ガオレンジャー』より、ガオレッド/獅子走を演じた金子昇さんが登場する。

共に番組プロデューサーを務めた日笠淳を対談相手に迎え、当時の思い出からいまだから言える裏話までとことん語り尽くすという、ファン必見の内容を予定。さらにトークショーの前には各番組の第1話が特別上映される。

西岡竜一朗さん、金子昇さんの各コメントも到着した。

西岡竜一朗コメント

今回、ゴーゴーファイブ20周年の節目に日笠さんとのトークショーという形で皆様にお会いできることを大変楽しみにしております。自分にとって日笠さんはプロデューサーでもあり、尊敬する先輩でもあり、戦友でもあります。

形式ばったトークではなくいつも居酒屋で話すようなぶっちゃけた話をできたら良いな、と思っております。ぜひとも皆様も当日は気楽に聞いていただければ幸いです。

金子昇コメント

日笠さんとトークショー⁈ 金子昇をガオレッドとして世に送り出してくれた敏腕プロデューサー‼

いわば、親とも言える日笠さんとトークショーとなると緊張してしまいますが、怖いもの見たさ感覚で、当時聞けなかった、あんな事こんな事。そんな事聞いて大丈夫なの⁈みたいな質問をビシバシしてみたいと思います!

打ち合わせの段階で止められないように気をつけます(ニヤリ)
楽しみだなぁ^_^

トークショーの定員は各200名。応募方法は往復はがき、または放送ライブラリーHPからとなっている。

「スーパー戦隊レジェンドヒストリー」展示概要

「スーパー戦隊レジェンドヒストリー ~ゴレンジャーからリュウソウジャー、そして未来へ~」
会  期  2019年12月13日(金)~2020年2月16日(日)
※休館:月曜(月祝の場合は翌日休)、年末年始12/29(日)~1/4(土)
時  間  午前10時 ~ 午後5時
会  場  放送ライブラリー 展示フロア <公式HP:https://www.bpcj.or.jp/>
主  催  (公財)放送番組センター    
企  画  東映
入  場  無料

■開催記念トークショー
<1>「救急戦隊ゴーゴーファイブ」を語る!!(1999-2000) 1月25日(土)
<2>「百獣戦隊ガオレンジャー」を語る!! (2001-2002) 2月 1日(土)
会  場:(<1> <2> 共通)横浜情報文化センター6F 情文ホール
時  間:(<1> <2> 共通)13:30開演(13:00開場)※1話上映のあとゲストによるトーク
ゲ ス ト: <1> ゴーレッド/巽マトイ役・西岡竜一朗、プロデューサー・日笠淳
<2> ガオレッド/獅子走役・金子 昇、プロデューサー・日笠淳
入  場: 無料(抽選で200名)
応募方法:往復はがきに ①催事名(「ゴーゴーファイブ」、又は「ガオレンジャー」)②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業 ⑥人数(3名まで)を記入し、<1>1月14日(火/必着) <2>1月20日(月/必着)までに、
放送ライブラリー『スーパー戦隊トークショー』係宛郵送。
放送ライブラリーのHPからも応募可。
http://www.bpcj.or.jp/
※未就学児の入場不可

関連記事

応援したくなる! 親近感のわく戦隊ヒーロー『救急戦隊ゴーゴーファイブ』【篠宮暁の特撮辞典・第56回】
ママも虜! イケメンヒーローの原点『百獣戦隊ガオレンジャー』【篠宮暁の特撮辞典・第47回】
『Wヒーロー夏祭り2019』潜入レポート!仮面ライダー大好きオジさんが見どころを解説

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com