是枝裕和監督 総合監修 映画『十年 Ten Years Japan』特報&ティザービジュアル解禁!

©2018 “Ten Years Japan” Film Partners

パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督が総合監修を務める、日本・タイ・台湾・ 香港の国際共同プロジェクト映画『 十年 Ten Years Japan』の特報映像とティザービジュアルが解禁された。

本作は、香港で社会現象となったオムニバス映画『十年』を元に、日本、タイ、台湾それぞれで、自国の現在・未来への多様な問題意識を出発点に、各国約5名の新鋭映像作家が独自の目線で10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクト「十年 Ten Years International Project」の日本版。是枝裕和監督がオムニバス映画の総合監修を務めるのは初となる。

本プロジェクトは、タイ版が「 第71回(2018)カンヌ国際映画祭特別招待作品」として選出。また、台湾版は「台北国際映画祭 (6/28-7/14開催) コンペティション部門」に選出されるなど、世界中から注目されている。

昨年の釜山国際映画祭で行われた製作発表から始まる特報映像は、アジア、ヨーロッパなど、世界を舞台にマルチに活躍するKan Sano(origami PRODUCTIONS)が紡ぎ出す繊細なピアノの旋律にのって、是枝裕和監督によって選ばれた5人の新鋭監督たちが描く「5つの未来」が描き出されている。

また、各作品の主演、杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴の「未来を見据える表情」も印象的な特報映像となっている。

本作は、今秋、テアトル新宿ほか全国順次公開。6/9(土)より前売り券の発売が開始される。

関連記事

是枝裕和監督が総合監修!国際共同プロジェクト『十年 Ten Years Japan』2018年秋、公開決定!
『十年』が描く、香港返還から現在までと、この先10年
5人の香港人監督による“10年後の香港”。映画『十年』
「リリーさんの知的な声が作品の邪魔をするのよ」映画『万引き家族』リリー・フランキー×樹木希林是枝組常連対談
祝・最高賞パルムドール受賞!『万引き家族』はこんな話!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com